> 趣味・ライフスタイル > 持っていると効果が2倍!自宅筋トレの効率をアップする男のアイテム

持っていると効果が2倍!自宅筋トレの効率をアップする男のアイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.12

さて、筋トレでもやってみよう。そう考えた時、皆さんはどういうふうに筋トレを始めますか? もともと本格的なトレーニングをしている、ジムに通っていて筋肉やトレーニングマシンに関する知識がある。そんな方でもない限り、とりあえず腕立て腹筋背筋スクワットというパターンではないでしょうか。

しかし、自宅で行う筋トレできちんと体を追い込むのはとっても大変です。そこで、これを持っていれば自宅筋トレの効果が2倍! 効率もアップするという素敵な男のアイテムをご紹介させていただきます。

何もないならコレ! プッシュアップバー

プッシュアップバーというアイテムのことを聞いたことがない、という方はおそらく多いはずです。それもそのはず、プッシュアップバーはまな板や包丁のようにどこのご家庭にも一つあるというものではありません。

筋トレと言えば腕立てですが、プッシュアップバーはこの腕立て伏せをより効率的にしてくれる素敵アイテムなのです。

プッシュアップ、つまり腕立てを補助するバーという訳です。プッシュアップバーの構造は非常に単純で、見た目は取っ手に近いです。

通常手のひらを床につけて腕立て伏せを行うところを、これがあればバー部分を握りこむことによって、より負荷の高い腕立て伏せにすることができます

床に手のひらをつくよりも手首の自由度が上がる分、体勢が不安定になります。高さも増すので、より深く上体を沈み込ませることができるようになり、同じ腕立て伏せをするのでも、これが一つあるだけでかなり本格的なトレーニングにすることができるのです。

一セット1000円ほどと、手頃な価格で販売されているのも魅力です。

初心者から上級者まで! 腹筋ローラー

腹筋ローラーはきつい、つらい。そんな話なら耳にしたことがあるという方もいるかもしれません。腹筋ローラーというのは、車軸がつきだした車輪と考えてください。

腹筋ローラーという名前だけに腹筋を鍛えるための道具なのですが、実際には上腕、背筋なども含めた上半身全体を鍛えることができるトレーニングアイテムです。

慣れない内は両手で腹筋ローラーの取っ手を持ち、膝をついた状態からローラーを前に転がしていきます。そのまま行くと床に思い切り衝突してしまいますので、力を入れてぐっと体が倒れるのを止める訳です。そこから更に腹筋を使って最初の体勢に戻ってこないといけないのですが、これが非常にきついです。

慣れてくればひざをつかずに行ったり、重りを背負ったり、ゆっくりとトレーニングしたり、腹筋ローラー一つでかなり筋肉を追い込むことが可能です。

あまりに負荷が高いので、間違ったやり方をすると簡単に腰を痛めてしまいます。使用する際は使い方をきちんと確認するようにしないといけません。これも一つ1000円ほどで販売されている割に、とてもおすすめの筋トレグッズです。

アイデア一つで使い方は無限大! ゴムバンド

最後に一つおすすめするのが、ゴムバンドです。テレビで野球選手がゴムバンドを引っ張って腕を鍛えているシーンを見たことのある方は、非常に想像しやすいアイテムです。

見た目はそのままゴムバンド。ただ単に、伸び縮みするゴムのチューブやバンドというだけです。しかし、運動用に販売されているゴムバンドは、実は非常に使いやすく怪我もしにくい優れた自宅筋トレグッズなのです。

ゴムバンドの使い方は、一つだけと決まっている訳ではありません。それこそ野球選手のように使うのもよし、ゴムバンドを両手に持って胸筋を鍛えるもよしです。

単純な構造なので価格も安いですし、筋力に応じて固さの違うゴムも販売されています。急な出張や旅行先でも、ゴムバンドなら軽く丸めて持っていくことができ、しかも自重トレより本格的に体を鍛えることができます。

どのアイテムも安い割に効果は抜群です。自宅筋トレをしたいという方は、ぜひ一つは持っていると良いでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加