> 趣味・ライフスタイル > 筋トレは逆に体重が増える!?筋肉をつけて一度太った様に感じるダイエット!

筋トレは逆に体重が増える!?筋肉をつけて一度太った様に感じるダイエット!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.30

いよいよ夏です!肌を露出する季節です!でも、ポッコリお腹に弛んだ腕や下半身が気になってしまう…。筋トレをして身体を鍛えようと思ったものの途中で体重が増え挫折…。こんな経験はありませんか?

私、M.ナオキがお医者様や専門家からのアドバイスを参考にダイエットを実践しました!今日は「筋トレの誤解」について書いていきたいと思います。

「筋トレの誤解」とは書きましたが、身体に悪影響がある訳ではありません。強いて言えば「筋肉痛」位でしょうか(笑)

私の経験談からですが、当時太り始めた頃に「学生時代の様に筋肉質な身体を作ろう」と思い立ち、『筋トレダイエット』を始めました。食事も減らしてプロテインも飲みながら運動もしていたので、最初は3~4kg程落ちたのですが、10日を過ぎた頃から体重が増加に転じ始め、半月後にはダイエット前の体重より体重が増えてしまいました。

その瞬間、何かが吹っ切れる様にダイエットをする気が失せて失敗に終わってしまいました……。今考えると、これをこのまま続けていれば100kgオーバーなんて悲惨な目には合わなかったと思います。

ここで大切なのは「筋肉と脂肪の質量の関係」です。筋肉と同じ大きさの脂肪があったとしたら、「筋肉の方が重くなります」

数値的なものは調べ方や本によっても誤差があったのでここで書く事は控えますが、「脂肪より筋肉の方が重たい」という事だけは確かなのです。筋トレダイエットをした時、「筋トレで付いた筋肉」と「まだ落ちていない脂肪」が足されて一時的に重くなってしまったのです。掴みかけていたチャンスを自ら手放してしまいました……。

良く考えれば簡単な事でした。高校時代は80kgの筋肉体質。その時の服のサイズは「L」でした。それから病気で筋肉が痩せ細り、体重も60kgまで減り、そこから太り始めた時の80kgの服のサイズは「LL(O)」でした。現在でもLLは入りますがパッツンパッツンです…(泣)正に、「筋肉と脂肪の質量の関係」を如実に表していると思います。

現在は遠慮無く筋トレを実施しています。脂肪を減らす為にもどんどん大きな筋肉をつけていきましょう!今回ダイエットを始めた時、私の体重は大台の103kgでした…。それが約15日間経った今では98.5kgまで落ちました!筋トレから来る体重増加を恐れず皆でダイエットを成功させましょう!

現在の体重 98.5kg(スタートから15日間で4.5kg▼)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加