> 趣味・ライフスタイル > お酒を止めたい人の様々な禁酒方法を紹介!意志力がある人を演じよう

お酒を止めたい人の様々な禁酒方法を紹介!意志力がある人を演じよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.18

お酒が好きな人にとって、禁酒をするというのは辛い事ですよね。夏場のビール、冬場の熱燗は酒好きにはたまりません。そんな中、お酒を止めなければならない場合のユニークな方法の数々を紹介します。

禁酒にチャレンジされた事はありますでしょうか?健康上の理由や経済事情、酒癖への反省など、皆さん様々な理由で禁酒を決意された方が多いかと思います。

しかし、禁酒が続いた方はほんの一握りの様です。やはり好きな事を断つというのはとても意志力がいる事ですよね。そんな中、禁酒に成功している人のユニークなノウハウを紹介していきます。

賭けをする

とてもベタな方法かと思われるかも知れませんが、わりと効果があるのが、禁酒に成功するか失敗するかで賭けをする事です。例えば、もしも禁酒に失敗をすれば何か食べに連れて行くとか、禁酒に失敗すれば何か一つ頼みを聞くとか、とてもシンプルでベタな方法が意外と使えます。

そして、誰と賭けるかも禁酒成功への要因となります。つまり、2人とするよりも10人とする方が、何としても禁酒を成功させなければならない背水の陣となります。失敗リスクが高い程、成功率は上がる様です。

羞恥心を利用する

これは、禁酒宣言を出来るだけ多くの人にするという事です。言ってしまってから飲むと、これ以上格好の悪い事はありません。意志力の弱い人のレッテルを貼られる可能性だってあります。この場合も数名レベルでは無く、出来るだけ多くの人に宣言をしてしまいましょう。

期間限定で禁酒をして延長する

先ずは禁酒にステップを設けます。例えば1ヶ月だけという風に期間を決める事です。期間を決めると無理なく禁酒が出来ます。そして1ヶ月たったら禁酒を延長するかどうかを決め、連続禁酒記録を取りましょう。最初から長期間の目標設定で無理をするよりも、短い期間を積み上げる方が楽に禁酒の習慣付けが出来るかも知れません。

酒乱の人をよく観察する

酒乱の人を良く観察しましょう。今までは一緒に飲んでいたから気づかなかった場合もありますが、素面で酒乱の人と一緒にいると、結構煩わしいものです。自分がお酒を飲んでいた場合、それに近い状況だという事も感じるかも知れません。酒乱の人から学ぶ様に心がけましょう。

コーヒーを楽しむ

お酒を飲まなくなると、口が寂しくなってきます。そんな時に有難いのが、コーヒーです。コーヒーを飲むと、その雰囲気に対しても落ち着きますし、口の寂しさも和らぎますから、禁酒中のコーヒーはオススメです。

しかし気をつけなくてはならない事は、どうしてもコーヒーと一緒にスイーツやお菓子を食べがちになります。太る原因になってしまいますので注意が必要です。

ノンアルコールビールに頼る

グレーゾーンですが、ノンアルコールビールを多用している人もいます。痛風などの方には余り効果的な方法ではありませんが、酒乱のために禁酒をしている人には良い方法と言えます。最近のノンアルコールビールは、かなりビールの味に近づいていますから、十分雰囲気は味わえるでしょう。

ソーシャルメディアで宣言する

そして、もっとも効果絶大で、反面、失敗リスクも大きいのがソーシャルメディアを使っての宣言です。ツイッターやフェイスブック、ブログで宣言してしまうと、もう引っ込みが付かなくなります。これで失敗してはかなり恥ずかしい思いをする事になるでしょう。

人によっては、自分が禁酒するためのフェイスブックページを立ちあげている人もいらっしゃいます。そんな風に、ソーシャルメディアを面白く活用する事で、パーソナルブランディングにもなりますので、ソーシャルメディアでの禁酒宣言もオススメです。

以上の様に、様々な禁酒の方法を紹介しましたが、何かを止めるといいうのは、習慣化するまでが勝負です。だいたい3週間が最初の山場だと思って、先ずは3週間だけ耐えぬいて下さい。禁酒をされている方の成功をお祈り致します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加