> 趣味・ライフスタイル > お金をかけずに逞しく!ジムに通わず立派な筋肉を作る方法!

お金をかけずに逞しく!ジムに通わず立派な筋肉を作る方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.02

強い自分になるためにも筋肉をつけたい

このままの自分では見た目的に弱そうだというように感じて、少しでも強く見えるようになりたいというように思う時もあるでしょう。そのような時には何か良い方法は無いかと思うと思います。そしてそのためにジムに通おうかと思うけれど、時間や金銭的に余裕が無いという場合もあるでしょう。

そういった時には、他に色々と筋肉をつける方法があります。そしてそれが出来るだけ簡単で無理が無いようなものを選ぶことがベストでしょう。

ダンベルを使用する方法

家でダンベルを使用して軽い運動をしてみるのも良いでしょう。寝る前にエクササイズのようにしてやってみることにより、筋肉をつけることが出来ます。色々な方法がありますので、インターネットで調べてみることによって、なるほどこういうやり方もあるんだということが分かると思います。

ダンベル自体は安く購入出来ますので、自分の身体に合うものを選ぶと良いでしょう。ダイエットの効果もありますので、脂肪を落としたい人にも最適です。

腹筋、背筋をしてみる

夕食が終わって1時間くらい経ってから、腹筋や背筋をするというのも1つの方法です。寝る前でもいいのですが、汗をかく可能性がありますので、お風呂に入る前の方が良いでしょう。

回数を決めておいて、出来るだけ毎日するようにしましょう。そうすることによって筋肉がつくようになってきます。これでしたら何かを準備する必要もないので、便利です。

お風呂でのエクササイズ

お風呂というのは水圧の関係から、エクササイズをすることにより筋肉がつきやすい場所です。同時に汗も流せますので、手軽に筋肉をつけることが出来るでしょう。

お風呂の中で座り、足を伸ばしたり曲げたりしてみるというような動作をします。それを片方ずつやりながら、何セットというようにして時間を見て決めると良いでしょう。時間を見ながらが疲れるという時には、何回するというように決めてやるのも効果があります。お風呂の中の水圧により、動かした部分に筋肉がつくことになります。

どこに筋肉をつけたいかが重要

筋肉をつけたいというように思っていても、どこにつけたいのかということはとても重要なことです。それによって、自分がどのようにして運動などをするかが変わって来ます。

どこに筋肉をつけることにより、たくましく見えるのか、そして理想的な身体になれるのかということを考えてみましょう。それは人によって違うと思います。自分自身の考えが決まってから、筋肉をつけるようにして動く方が、より効果が高く出るでしょう。やみくもに動かしていても、あまり効果は期待出来ません。

筋肉をつけたら何をするのか考えてみる

今後筋肉がついたらこれをしたいというようなことを思っておくと、やる気が出て来ます。継続は力なりですから、継続することが重要です。そして継続するためには、筋肉がついてたくましくなったら、こんなことをしよう、あんなことが出来たらいいなというように思っておくとやる気が出てきます。

近い未来を想像しながら、やる気を出して筋肉をつけるために努力をすることにより、結果として筋肉がついてたくましい体になることが出来るはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加