> 趣味・ライフスタイル > あなたはどうしてますか?落ち込んだ時に気持ちの切り替え方法

あなたはどうしてますか?落ち込んだ時に気持ちの切り替え方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.21

W580Q100_shutterstock_249383902

仕事で失敗した時、彼女と別れた時、試験に落ちた時。そういう落ち込んだ時、ポジティブになるためにあなたはどんなことをしていますか?

友達に愚痴を聞いてもらう、遊びに行く、運動するなどいろいろなパターンがあるでしょう。中には何もしない、という人もいるかもしれません。無理をして前向きになる必要はないかもしれませんが、落ち込んでいる時は早くその状況を脱出したくなるものです。

ではここで自分でできるポジティブになれる簡単な方法をいくつか紹介します。

どこを向いて歩くか

人は落ち込んでいる時、なぜか下を向いて歩きがちです。かなりショッキングな出来事があった場合、そんな簡単には立ち直れないかもしれません。

でも自分が下を向いて歩いていることを感じたら、是非目線をまっすぐ前か少し上に上げて見てほしい。少し遠くを見ることを意識すれば、視線は自然に上がってきます。

無理をして落ち込んだ原因を忘れる必要はありません。ただ目線を上げるだけで、気持ちはなぜか少し上を向いてきます。

部屋の中でガッツポーズ

落ち込んだ時に部屋にいると、ついついそのことにとらわれて体を丸めたりしていませんか?そんな時にはちょっとやってみて欲しい。

その場で立ち上がり、片手の拳を上に突き上げて、例えば「次回は必ず合格してやる!」とか「後悔させてやる!」とか強気な言葉を上を向いて叫ぶのです。

こんなバカバカしいことが、一瞬でも意外と自分の心を明るくしてくれます。バカバカしすぎて、そんな自分が少し笑えてしまえたりすることさえあります。

泣けたら得

辛いことや悲しいことがあると、男だって泣くことはあります。しかし泣くことはちゃんと心を癒す効果があるんです。

男だからとか変なプライドで我慢せずに、涙が流れればいっぱい泣けばいいんです。いつまでも引きずっているよりは、たくさん泣いてその分だけ心を癒す方が楽です。涙は決して枯れません。

涙が出なくなった時、それはその分だけ心が癒された証拠です。恥ずかしければ部屋で一人でたくさん泣いて下さい。

プラスマイナスゼロの人生もプラスプラスに

私自身の考えを述べると、人生はプラスマイナスゼロ。やったことは良い事も悪い事も全部自分の身に返ってくる、という考え方です。しかしポジティブになる為に、この考え方を自分のいいように利用することがあります。

辛いことで落ち込んだ時、それはこの先必ず良い事が訪れる前触れだと考えます。そんな簡単に思えたら誰も落ち込まなくて済みそうですが、たとえ一瞬でもいいのでそう考えます。一瞬でも意識するのとしないのとでは大違いです。

では逆に良い事があったら、この先悪い事がある前触れだと思ってしまいそうですが、その場合は「これは過去に苦労した分の結果だ」と考えるわけです。そうすれば、あなたの人生はいつもプラスのものになります。

復讐は考えない

最後に一つ。もしあなたが落ち込んでいることが、他人の行為に関係しているなら。

例えば彼女に別れを切り出されたとか、他の人に陥れられたとか、その場合何かやり返してやりたい気持ちになるものですが、復讐心はその後の自分を醜くするだけで何の為にもなりません。

こういった場合は、その後の自分が幸せになっている図をイメージして下さい。決して相手が不幸になる図ではありません。

自分が幸せになっている図です。すぐには考えられないかもしれません。身近なことで、お金持ちになった姿でも、好きなものをお腹いっぱい食べる姿でも、憧れの芸能人と友達になる姿でも構いません。自分が笑顔で過ごしていることをイメージしましょう。

こういった小さなことが落ち込んだ人の心を前向きにします。お金もかからない手軽な方法ばかりです。あなたが今度もし何かにつまずくことがあったら、是非試してみて下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加