> 趣味・ライフスタイル > 気分転換に掃除は絶対NG!気分を変えたければ机を変えよう!

気分転換に掃除は絶対NG!気分を変えたければ机を変えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.10

効果的な気分転換の仕方

休日に仕事を持ち帰らないといけない、資格試験まで日数がないから集中して勉強したい、と思っていたとしても、長時間集中力は持続しません。そこで、気分転換をして態勢を立て直すという人も多いのではないでしょうか。

ですが、せっかくの気分転換なのに、ダラダラと過ごしてしまって、いつのまにか1時間以上経ってしまったりして、仕事や勉強の時間が無くなってしまったという経験はないでしょうか。そこで、間違った気分転換ではなく、効果的な気分転換の方法を紹介します。

気分転換に掃除は間違い

気分転換に掃除をするという人、多いのではないでしょうか。学生時代も試験の前に大掃除をして、部屋をきれいにして気分をリフレッシュしたという経験がある人もいるかもしれません。ですが、気分転換に部屋の掃除をするのは大きな間違いです。

部屋がきれいになれば気分は一新するかもしれませんが、大きなタイムロスに繋がります。ちょっと掃除をするつもりが、気がついたら大掃除になっていたり、模様替えに発展してしまうという人もいるようです。

この掃除をするという気分転換は、現実からの逃避以外の何物でもありません。掃除をしていて、マンガや雑誌を読みふけるという人も多いようです。気分転換に掃除をしたいと思ったときは、「現実から逃避しようとしている」と考えましょう。

気分転換に机を変えてみる

では、効果的な気分転換の仕方は何か?ズバリ、机を変えてみることです。決して「新しく机を購入しなさい」と言っているわけではありません。

いつも仕事や勉強をしているデスクをずっと使っていると、気分が落ち込んでしまったりして、集中力が低下してしまいます。そこで、食卓でやってみたり、リビングのローテーブルでやるなど場所を移動してみることがオススメです。家の中でも、いつも仕事や勉強をしている時とは景色が変わるだけで、大きな気分転換になります。

家の外でやるのも効果的

机を移動するほど家が広くないという人は、外に出てみるといいでしょう。近所のカフェやファストフード店で仕事や勉強をするのも気分転換には効果的です。

また、家の外は周囲の目もあるので、サボりづらくなったり、誘惑なども減ります。カフェやファストフード店などは、うるさくて気が散るという場合は、図書館や有料の自習室、コワーキングスペースなどを利用するのもいいでしょう。

1番のオススメは、ビジネスホテルに泊まってしまうことです。例えば、仕事を持ち帰ったり、試験が近い場合は金曜日に自宅ではなく、ホテルの部屋へ帰ります。ホテルの部屋なら、清潔で無駄な物は一切無く、邪魔は入りません。食事もルームサービスを利用すれば、自分で用意する必要もないので時間を有効に使えます。

よく小説家などが、締め切り前に出版社からホテルや旅館に”館詰め”にされるということがありますが、これと似たような環境を自分で作ってしまうといいでしょう。ホテルの部屋にこもっていて集中力が切れてきたら、ホテルの喫茶店やレストラン、ロビーなどを使うというのも気分転換になります。

効果的に気分転換して、効率を上げよう!

ダラダラと休むのは、気分転換ではなく単なるサボりです。気分転換も一工夫して、仕事や勉強の効率をアップするようにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加