> 趣味・ライフスタイル > 気分が瞬時にローからニュートラルへと上がる最速の3ステップ!

気分が瞬時にローからニュートラルへと上がる最速の3ステップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.13

鬱々とした気分が続くと気が滅入るものですが、嫌な状態の気分や過去の嫌な体験というのは、能力や性格・遺伝や運などではなく自分の思考状態が形となっただけの事なのでその人の人間性とは関係ありません。

プラスな思考は積み上げていく文字通り建設的な結果を、マイナスな思考は搾取していくマイナスな結果を、歪んだ思考は歪んだ結果を引き寄せている事に気づくと思います。

つまり気分ギアをローからニュートラルに入れない限り、あなたの人生のギアはローから加速させる事は出来ません。今回は沈んだ気分を瞬時にニュートラルまで引き上げるテクニックをお教えします。

簡単な3ステップをたどるだけで、あなたの見える景色は180度変わるでしょう。実際の運転でもギアをローからドライブに入れる事は出来ませんが、ニュートラルからどちらでも選択する事は出来ます。それでは私と一緒に負のループを断ち切りましょう。

1:自分の現在地を把握する

まず、負の状態を断ち切るためには、その状態にいるありのままの自分を認めます。自分の状態は良くない、早く抜け出したい、改善しないとどんどん状態は悪化する、コレをそのまま認め受け入れます。そして心の底から改善を願いましょう。

ありのままを受け入れるという事は、他者評価なども考慮すると思います。場合によってはそれが自己否定につながる事もあると思いますが、自分を客観視し、楽天やアマゾンなどで売られているひとつの商品のように思うと良いでしょう。

同じ商品でも良いレビューや悪いレビューがたくさんあり、長所も短所もあります。購入者との相性や、たまたま不良品だったというケースもあるでしょう。どんなに優れた商品にも悪い評価はあるという事を知り、完璧な自分を手放す事が鍵となります。

完璧を求め惨めな気持ちになったり、更に落ち込むだけだと抵抗するのではなく、問題のありのままを直視します。ギアをニュートラルにシフトチェンジするために必要な下準備だと思ってください。

2:断ち切る習慣をつける

次に負のループから脱出する癖をつけましょう。習慣化する事で、その作業を日々こなすだけで簡単に行動に移せるようになります。上でも説明しましたが、マイナスな思考はマイナスの結果を引き寄せ続けるため、どこかで断ち切らないとその状態は続きます。

自分の状態を受け入れたら、断ち切る儀式を行います。それはどんな方法でも構いません。私の例を挙げると、私は自分の悪環境を肩にのっている埃に見立て、それにふっと息を吹きかけ吹き飛ばします。そうする事で埃は飛んで行き、気持ちに今までとはまったく別の変化が起こります。

なにをくだらない!そんな事で現状が改善されるのなら誰でもやってるよ・・・そう思われますか?しかしこの方法は本当に効果があります。先ほども説明しましたが、自分の状況というのは思考が現実化しているだけであり、思考を変えれば問題は必ず解決されます。

思考を具現化し、それを実際に行動を起こし息を吹きかけ掃除する、という作業は実際に脳の潜在意識に問題を解決させたと錯覚させる事が出来ます。肩を手ではたき埃を取り除く、実際にほうきで掃除する、自分の好きな方法で悪い状況を追いやってください。

どんなやり方でも構いません。大事なのは、マイナス要素を実際に取り除くという作業です。本当に効果があるので騙されたと思ってやってみてください。

3:しつこい埃を吹き飛ばす魔法

それでも吹き飛ばせない埃もあるかもしれません。真っ黒で大きくずっしりと重く、ちょっとやそっとの息では飛んで行かない埃の対処法もお教えしますね。どうするかと言いますと・・・気分のチャンネルを変えるんです。

マイナスのチャンネルにあわせているからマイナスな結果が起きている事は前章でも述べました。つまり強制的にチャンネルを変えてしまえば良いわけです。チャンネルの変え方は人によって異なるのですが、理念は同じです。

「自分の心地よい状態にのみフォーカスする」事です。あなたが今まで生きて来た中で、心地よい時間、思い出すだけでにやけてしまうような幸せな思い出、親友との出会い、楽しかった遊び、大好きな曲、自分だけの大切な場所・・・自分だけの独自の幸せになれるポイントを見つけ出し、それに全神経を集中させるんです。

静かな場所でひとり瞑想し心を落ち着けて挑むのもいいでしょう。一切の邪念の侵入を拒絶し、とにかくそのプラスの意識に全力を注ぎ集中します。それでも嫌な記憶や感情が出てくる事もあるでしょうが、出て来たら良い思い出に意識して塗り替えます。

日々の訓練で意識的にこれを行う事により、思考のコントロールが可能になります。私の場合で言うと、温泉などもとても効果があります。血行がよくなる事が脳に良い影響を与えているのか、イライラしている時、不安で動けない時など、ほとんどの場合、どんな状況でもニュートラルに戻す事が出来ます。

あとは海外だと開放的なアメリカのフロリダ、日本だと風情のある京都の町並みなどが私の気分を変えてくれるようです。物事を常識や善悪で判断するのではなく、自分にとって心地よいか否かで判断します。本当の自分と対話するという意味です。

ストレス社会とよばれる現代社会の日々の忙しい生活の中で、私たちは自分の本心と向き合う事を忘れてしまっています。しかし本当に幸せな人生を歩くための処世術というものは、出世のための上司へのおべっかでも、人付き合いを円滑にするための作り笑いでもありません。

自分の奥底に眠っている本心を見つけ出し、その状態にチャンネルを合わせ続ける事なのです。この作業を毎日行っていく事で、どんな事が起ころうがニュートラルに居続ける事が可能となり、プラスの連鎖を呼び寄せ続ける事が可能となります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加