> 趣味・ライフスタイル > 数ある健康法のうち、どれを選べば最も効果があるのか?

数ある健康法のうち、どれを選べば最も効果があるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.24

健康になるというと、どんなことを思い浮かべるでしょうか。健康食品を食べることかもしれませんし、運動をすることかもしれません。カイロプラクティックなどの体の骨格を調整してくれるところにいくことかもしれませんし、人それぞれ違うと思います。

こうして色々な対処法があることが分かっていれば、1つのアプローチに頼ることなく色々な方法で健康への可能性を追求することが出来るでしょう。

物理と情報

そのアプローチ法を分けた時に、物理と情報に分けられると思います。

物理は体から影響を与えるもの、たとえば薬やサプリメントのように健康に影響を与えるものであれば、そうした外から体に取り入れるものがあると思います。健康だけではなく恋愛でいえば香水をかけることでより魅力を高めることが出来るかもしれませんし、もっとおしゃれな服を着ることかもしれません。

そして、それによって健康になったり恋愛や人間関係をよりよくすることも出来るでしょう。ですが、それだけではなくまた違ったアプローチ法もあると思います。それは物理だけではなく情報からアプローチすることも出来るでしょう。

情報からのアプローチといえば、健康でいえばストレスになるようなことを言われたり、恋愛でいえば相手へ好きな気持ちを伝えたり。そうしたアプローチは物理よりも効果がみられているケースもあるようです。東洋医学と呼ばれるような自己治癒力を高めるアプローチ法を使うことは昔からされていて、それによって症状が改善された例などもあるようです。

どれにも共通することはプラスの言葉を使ったり自分に質問をすることによって自分の中にある潜在能力を引き出すことも出来るようです。特に言葉による情報の影響力は大きい時もあるようで、言葉がけを変えることで影響力を変えることが出来るという実例もあるようです。

オプションを増やす

目に見えないものを信じないタイプの人もいるかもしれませんし、信じないといけないというわけではありませんが、どんなことでもオプションを増やすことが出来れば、そのことに対して自信や好奇心が出てきて、対応出来る幅が広がるかもしれません。

健康でも病気になったら病院に行くという選択肢以外にも、運動をすることやサプリメントを飲むこと、イメージをして体に良い影響を与えるようにしたり、スポーツの世界でもトレーニングの重要性は誰もが知っていますが、イメージトレーニングによる影響の高さも最近では知られるようになり、取り入れるところも増えてきているようです。

そうやって健康1つとっても物理だけではなく情報からもアプローチ出来たり、それも色々な方法を複数試すことで効果を実感出来ることもあるかもしれません。

また、そうした方法は自分だけではなく他の人にも適応出来るものもあるようです。よく、手当てと呼ばれる手を体にかざすだけで体に良い影響を与える方法もあるみたいですが、それによって水の味が変わったり実際に手を当てられたところに影響があるという実例があることを知って、今までと違う方向に興味を持つ人もいるのではないでしょうか。

より自然な形で

人工的に作られたものはもちろん体や心に良いものもあり、それのおかげで生活が豊かになるものもあります。ですが、中には自然な作りとは違うものや副作用があるものもあり、それによって状態を悪化させてしまうものもあるようです。

自分がどこまで追求したいかにもよりますが、出来るだけ自然な形で健康や人間関係の改善などのオプションを増やすことが出来れば、自分にとっても良い影響のあるものにすることが出来るのではないでしょうか。それは良いイメージをすることかもしれませんし良い言葉を使うことかもしれません。

たったそれだけでもストレスを和らげることが出来たり周りの人のインスピレーションになることもあるでしょう。そうした普段のなにげない行動をちょっと変えるだけでも、健康やよりよい人間関係にするためのオプションは増えます。

事実、コミュニケーションスキルと呼ばれるものは沢山あり、その中の1つでも意識的に活用出来るようになるだけで人間関係が改善されることもあります。ほんのちょっとした違いが長い目で見れば大きな違いを生むことがあるのは、どんなことでも同じようです。

自分にとってより自然な形で貢献してくれるものは何でしょうか?今では本で色々な情報が手に入り、それもかなり専門的な知識もすぐに手に入ります。そうしたことを独学で学ぶだけで専門家のような知識を得ることが出来ると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加