> 趣味・ライフスタイル > 知らないうちに臭っている!?30代から始める加齢臭対策!

知らないうちに臭っている!?30代から始める加齢臭対策!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.30

においには様々なものがあります。体臭に口臭にワキガなど、嫌なにおいの代名詞は非常に多いものです。しかし、その中でも加齢臭に関してはまだまだ若い皆様が軽視しがちなものなのではないでしょうか?そもそも加齢臭とはどんなにおいなのでしょうか?

加齢臭って何?

加齢臭は年齢を加えるにおいと書きます。その名のとおり年齢とともににおいがキツくなってくるもので、オヤジの代名詞となってしまっています。しかし、男性だけではなく女性でも年齢とともに誰でも加齢臭はでてきます。問題はそのにおいがキツいかキツくないかの違いになってきて、誰でもにおいの原因は持っています。

加齢臭のメカニズムは、においの原因となるノネナールという物質が増えることによって引き起こされます。ノネナールは私たち人間の皮脂に含まれるパルミトオレイン酸という脂肪酸が過酸化脂質と結びつくことで反応して作られます。

誰でも加齢臭の原因は持っていると説明しましたが、このノネナールは10代や20代の男女であればほとんど皮脂中に含まれていませんから、加齢臭をさほど気にする必要はありません。

加齢臭は40代からのもの?

40代ともなるとこのパルミトオレイン酸や過酸化脂質共に増えるため、ノネナールを作り出す可能性が増えて加齢臭が発生しやすくなるというわけです。一般的に加齢臭が増加し始めるのは40代からといわれていますが、自分のにおいには気付かないのが人間ですから、もっと早くから意識をして予防していく必要があります。

知らない間に加齢臭がどんどん進行していっていたのでは問題ですから、30代のうちからこうした様々なことに意識をしていくといいのではないでしょうか?

そして、体臭は対人関係のエチケットでもあります。誰にでもにおいはあるといっても、気にならない程度のにおいであれば意識はしません。近くに寄りたくないレベルの体臭になっても気付かないというような最悪の事態だけは防いでいかなければなりません。

ストレスや活性酸素を増やさない

また、加齢臭を悪化させる原因として、ストレスがあります。ストレスが溜まると血行が悪くなりますし、脂汗や皮脂の分泌も多くなってしまいます。

それだけではなく、ストレスが溜まると体内で活性酸素というものが増えます。活性酸素は毒性のある物質で、通常は体内に侵入したウイルスなどを攻撃して破壊する役割を担っていますが、増えることで自分の身体にも攻撃をしてしまう厄介な物質です。

結果的に細胞が破壊されたり、がん細胞ができることによって胃潰瘍やガン、シミやそばかすなどの肌トラブルの原因ともなります。

この活性酸素がストレスによって作られることによって、体内を酸化させてしまいます。つまり金属でいうと錆びるわけです。老化の一番の原因と言われているのはこの酸化で、活性酸素がそれを進めてしまいます。

そして、過酸化脂質も多く分泌されるようになってしまい、加齢臭の大きな原因を作り出すことにも貢献しているのです。活性酸素はストレスの他にも紫外線や汚染された空気を吸ったり、タバコを吸うことによってたくさん作り出されます。

衣服や身体、空間を清潔に保つ

加齢臭をなるべく緩和させるには、ストレスや活性酸素を抑制していく必要があります。また、加齢臭は衣服にも当然染み込みますから、こまめに衣服を洗濯してワイシャツや背広にネクタイなども頻繁に洗濯やクリーニングをするようにしましょう。

当然ですが身体も毎日お風呂に入って綺麗に洗う必要がありますし、衣服と身体を毎日可能な限り清潔に保っていれば加齢臭はだいぶ緩和されるはずです。

さらに言えば、私たちが普段生活している空間そのものも私たちの体臭が付いたり、逆に生活臭が衣服に付いたりしてしまいますから、なるべく部屋も清潔に保ち、こまめに清掃して空気を入れ替える、消臭剤を散布するなどの対策が必要です。

特に、毎日使っているベッドやシーツなどにはにおいが染み付いてしまいますから、面倒ではありますがこまめに洗濯をしたり、天日干しをしていくようにしましょう。

石けんを変えるだけでも効果大!

普段の生活で加齢臭を抑える方法としては今までに色々と説明してきましたが、案外石けんを変えるというのが加齢臭に直接効果があるようです。加齢臭にオススメな石けんなどは各社から販売されており、その特徴として固形石けんであるというところが共通しています。

専用石けんで身体を洗うようにすることで、皮脂から分泌される過酸化脂質やパルミトオレイン酸が抑制されます。さらに、抗酸化作用によって活性酸素の発生を抑制したりと、まさに中高年の方にとってオススメなのがこうした石けんです。

近年ではボディーソープが主流になってしまっていることもあり、こうした現在でも固形をつらぬいている石けん商品は非常に高級感と上質さを感じます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加