> 趣味・ライフスタイル > 体を清潔にする事で心も清める、シンプルで超強力な方法

体を清潔にする事で心も清める、シンプルで超強力な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.03

みなさんは清潔な方ですか?それともあまり不潔な状態も気にならない人ですか?もし後者である場合、すぐに清潔な人間になる事をおすすめします。わたしは、基本的に潔癖とまではいきませんが、男性ではかなり清潔な方だと思います。ゴミが落ちていたら気になりますし、クローゼットに洋服の袖などがはさまっていようものなら、気になって寝る事もままなりません(笑)

わたしは元々、さほどキレイ好きな方ではなかったのですが、以前一緒に住んでいた人の影響で、そうなったのではないかなと思います。

わたしの父親はゴミおじさんレベルに部屋を散らかす人間で、足の踏み場もありませんでした。わたしはその反動なのか、子どもの頃から、部屋に物がある状態がたまらなくイヤで、常にシンプルに、そして常に物がない状態の部屋にしていました。

よく遊びにきた友人には、生活感がないとか、本当に暮らしているの?と言われたものです。なので、キレイ好きというよりは、物がある事へのストレスが、普通の人より感じやすいのかも知れませんね。そして、大学の頃一緒に住んでいた人がとてもキレイ好きな人で、わたしは脱いだ服を床に置く癖があったのですが、それを毎日注意されてから、キレイ好きな自分に開花しました。

わたしは元々、やりだしたらとても凝る人なので、そこで潔癖スイッチが入ったのでしょうね。わたしとしては汗をかいたりして汚いから床においていたのですが、汚いものを床に置くと家が汚くなるという事を注意され、納得したわけです(笑)。考えれば分かる事なんですが、自分の中で、習慣化されてしまったため、許容範囲というか、あまり意識せずやっていたのでしょうね。

さあさあ、今回は体を清潔にする事で心も清める、シンプルで超強力な方法をお教えしようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、さっぱりした清らかな心を手に入れてください。それでははじめようと思います。

部屋が汚い人というのは、心の中も、頭の中もぐちゃぐちゃで整理されておらず、こういう人はまず例外なく仕事も出来ませんし、私生活もだらしなく、頭の回転が鈍い人が多いです。いえ、なにも部屋が汚い人へ個人的な私怨があるわけではありませんよ(笑)。わたしにもあてはまる事です。

わたしは、かなりキレイ好きな方ですが、忙しい時や気分が沈んでいる時、部屋がかなり汚い時があります。つまり、あれこれ理由をつけて部屋をキレイに保つ事を放棄してしまっているため、部屋が汚れ放題でどんどん汚くなっていくわけです。

別に忙しくても、その時整理するのが面倒だという理由で片付けなければ、後から探しているものを見つけられなかったりして時間をとられますから、逆に時間がとられ余計に忙しくなります。自分で自分の首をしめている状態ですよね。

もっと突き詰めて言うと、コレはわたしの心の不安定さを表現しているんですよね。どんな時も一定の状態を保っていられる事は強さだったりするわけです。気分が落ちてようが、時間がなかろうが、常にキレイな状態を保てるという事は、心が清らかな状態だという事に他なりません。

思考こそが、あなたの現在を取り巻く環境なんですよね。気分が明るい時、あなたの世界は明るく見えませんか?接するほぼすべての人が優しく見えますし、いつもは酷いと思っている人でも、余裕を持って接する事が出来たりします。それはあなたの思考のチャンネルが光を求めているからであって、その結果、明るい環境が生み出されているわけです。

逆に、あなたがなにかにうまくいっておらず、気分が沈んでいる時はどうでしょうか?周囲の人の幸せがねたましく、他人が笑っているだけで、自分の事を笑っているのではないかなどと思った事はありませんか?それは、あなたの心がそういう風になっているだけであって、周囲は別になんの変化もなく生活をしているわけです。

つまり、部屋が汚いという状況は、自分が追い込まれている状況であり、余裕がない状態の事をさします。部屋やタンスの引き出しの中まで完璧に整理整頓されている人の思考が乱れているという事は間違いなくありませんし、こういう人が仕事が出来ないという事もありません。

なぜなら、頭の中が整理されているため、段取り良く仕事を先読みしてこなす事が出来ますし、余裕があるため、周囲の人にどのように気を利かせればうまく仕事がまわるかなども考えて動いているからです。こういう人は頭が良いと評価される事が多いのですが、実際は、頭が良いというよりも、心が澄み切っている状態を保てている人だと言えるでしょう。

すべての基本は掃除からと言っても過言ではありません。早寝早起きし、規則正しい生活をおくり、毎朝早朝に部屋の掃除をする事です。すべてはそこからはじまります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加