> 趣味・ライフスタイル > 30代~40代の働き盛りは、体に良い食品を摂る習慣をつけるべし!

30代~40代の働き盛りは、体に良い食品を摂る習慣をつけるべし!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.09

心の中ではまだまだ若いと思っていませんか?

30代~40代と言えば、仕事の付き合いも増えてお酒を飲む量や回数も増えてくる場合があります。しかし、まだまだ若いと慢心している人も多いのでは?

ついこの間までは20代だったというような人は特に、30代になったという実感がまだまだ沸いてこないかもしれません。しかし、家電製品と同じでそのままだとドンドン中古状態をまっしぐらになってしまうかも・・・。

今から将来の為にできる事があります

10代や20代の頃があったのは当たり前ですが、しかしそれはもう過去の事です。いつまでもあの頃のままの状態では過ごせないという事を頭の中では理解していたとしても、心の中ではどうしても認めたくないという気持ちがある人のほうが多いかと思います。

若者と同じようには歩けない老人でも、昔は元気に走り回っていたのですから、自分だけが例外ではないというのはそういった現実を見ていても分かります。しかし、いきなり老人になる事はありませんので、今のうちから体の内側にも気を遣うようにしてみましょう。

サプリメントの効果を自ら下げていませんか?

筋肉トレーニングやストレッチなどで、体の外側を鍛えたりほぐしたりするのもいいですが、体の内側にもいい事をする習慣をつけるようにすれば、体力や健康をまだまだ温存しておいてこの先に活かせる可能性が高くなります。

体の内面と言えば、サプリメントを飲んでいるという人も多いでしょうが、サプリメントを飲んでいるからといって普段の食事に気をつけなくていいという訳ではありません。せっかくのサプリメントの効果が、プラスマイナスで0になってしまっては勿体ないとも言えます。

一品だけでもいいので健康にいいものを探してみよう!

しかし、普段の食事に気をつけるといっても、好きなものを食べられないのでは却ってストレスが溜まってしまうという人もいるでしょうが、毎朝または毎晩一品だけでも健康にいい食品を食べ続けるといった習慣でしたら苦になりにくいので安心です。

例えば、もずく酢などは血液をサラサラにしてくれる食品ですし、それほど量を摂らなくてもいいので満腹でもお腹に入りやすいのです。また、最近はスーパーでも1パック3個入りといったすぐに手間要らずで食べられて、量も少ないので食べやすいのです。また、価格も高くないので続けやすいという利点もあります。

もずく酢に限らず、体にいい食品というものは沢山ありますので、自分でこれなら続けられると思ったものを選ぶのがよいでしょう。

ちなみに、私は今年から梅干しを夜に1個だけ食後にお茶を飲みながら食べるようにしていますが、我ながら年寄りっぽくなったものだとたまに苦笑いしています。しかし、この梅干しを食べる事によって中古品の体がまだまだ元気に動いてくれたらと思って続けています。

何か持病があって病院にかかっているという人は、始める前に医師に大丈夫か確認をとってから始めるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加