> 趣味・ライフスタイル > 感謝の気持ちを素直に述べることが男性の魅力を高める理由

感謝の気持ちを素直に述べることが男性の魅力を高める理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.16

Fotolia_41049594_Subscription_XXL

大人になってから「有難う」と素直に伝える機会は減っていないでしょうか。オフィスでも仕事でフォローしてもらったりした場合「助かりました」「悪かったね」という言葉ばかり行き交っているように見られます。

「有難う。助かったよ」と言えばいいだけなのに、なぜか年齢を重ねるごとに言えなくなってしまいます。

それはシャイ、という日本人の特性とも言えるかもしれません。海外では「サンクス」といってハグをするというのが日常的なのですから。ですが、「有難う」と言われた方は嬉しいものです。スマートに感謝の気持ちを述べることで、一段上の男を目指しましょう!

最初のうちは恥ずかしいかもしれませんが「○○君のおかげで、任務を遂行できた。有難う」と相手の目を見て言うことです。言われた方も最初はびっくりしていますが、言われて嫌な人間はいません。自分の仕事を認めてもらえたことでモチベーションもあがり、仕事への士気も上がってくるでしょう。男性同士だったら、思い切ってハグをしてみるのも手かもしれませんね。

人間関係の絆は、仕事をスムーズに進めていくための武器になるものです。身近な人にこそ「有難う」という感謝の気持ちを言葉にしましょう。

とはいえ、例えば書類をまとめてもらっただけで「全ては君のおかげだ!○○くんがいれば俺はもう何があっても大丈夫!」などのような過剰な表現をしてしまったのでは本末転倒です。

ここでムダに言葉を盛る必要はありません。無理のない表現で、具体的な事実を伝えてあげることが大切です。その内容が現実的なものであれは、あなたの本当の感謝の気持ちを感じ取ってくれるでしょう。

良い意味で素直な気持ちを伝えられる人は、男女関係なくとても魅力的に映るものです。社会的立場が高い人こそ、なおさらですね。

また、感謝の気持ちを伝えるのにとても有効な手段があります。チャンスは職場の仲間やパートナーの誕生日です。誕生日に手書きのバースデーカードをプレゼントするという手法です。

「誕生日おめでとう。いつも○○くんのおかげで私も頑張れてます。有難うございます」

などという一文を添えることにより、スマートに感謝の気持ちを伝えることができます。

このときには、お洒落なバースデーカードをセレクトするのが大切です。カードなので高くないし、イヤらしい話、プレゼントを買わなくても低コストで抑えられるのです。

これは家庭でも実践できます。奥様に毎年この手書きのカードをプレゼントに渡すだけで、高いものは買わずに済んでしまいます。

とは言いましても、本当に感謝している気持ちを伝えるのが大事。心がこもっていなけれれば意味はありませんよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加