> 趣味・ライフスタイル > 叶えたいことがあったら、それぞれ違う反応をする人のパターン

叶えたいことがあったら、それぞれ違う反応をする人のパターン

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.16

もし、あなたの叶えたい夢があったとしたら、それに対してどんな行動をしますか?どんな気持ちが湧いてきますか?どんな考え方が浮かんできますか?

これは、人それぞれ違い「自分なら絶対出来る!」という人や「自分なら出来るけど、そのためには今日からこれをして明日からこれをして」と計画を練る人、または「自分なんかが出来るわけがない」と自己卑下する人など、色々なタイプに分かれると思います。

ですが、それはその人の性格というよりもこれまで育ってくる中で、周りの人から刷り込まれた信念によるものといえます。叶えたい夢に対して反応する人のそれぞれのパターンというものをみていきましょう。

パターン1:とにかく頑張る人

まずありがちなパターンとして、自分がこうなりたい、こうしたいというものが見つかったらそれを叶えるために寝る間も惜しんで、人によっては家族や恋人と過ごす時間も惜しんで頑張る人です。

そうした人はそれ以外のことが見えなくなってしまうので、それを達成してから振り返ってみると、家族から愛想をつかされて離れていってしまったり、恋人と別れたり、人間関係が悪くなっていたり健康状態が悪くなっていたりと、バランスの欠いた人生に辿り着く人が多いです。

海外では太っている人とビジネスをしないというくらい健康を大事に出来ない人とはビジネスが出来ないという国もあるようですが、ビジネスに限らずやはり健康がないと全てがなくなってしまうので、無視して良いものと悪いものがあるのではないでしょうか。

ただ、このとにかく頑張る人は他の人に比べて叶えたい夢を叶えることができるパワーがあるのも事実なので、この力を感じながら進むことも大切です。

パターン2:とにかく管理する人

次のパターンは、叶えたい夢を設定したらそこから全てを管理し始める人です。そうなるために自分はこうならないといけない、周りはこうならないといけない、こうしないといけないなど、やることのリストを次々と作り始め、それに沿って行動し始めます。

ですが、分かる通りこの流れどおりにいかないことがあれば不満や怒りがたまり始めます。常にイライラしている人はこれに当てはまるでしょう。

ですが、そうした人を見たことがある人もいるかもしれませんが、それがとても小さなことを管理していて、気付いたら最初に設定していた夢とは違う方向に進んでいたということにもなりかねません。

このタイプも最初はわくわくして始めることができるかもしれませんが、いきすぎると管理しすぎてそれに縛られて苦しい生活になる可能性があります。

「なぜ自分はこれだけのことをしているのに周りは何もしないんだ」のような、自分より周りが無能に見えてきたら、頑張りすぎているサインかもしれません。ですが、この能力も大切なことが分かります。なのでバランスが大切ということになります。

パターン3:頭が真っ白になる人

このパターンの人は、ある意味幸せな人といえるかもしれませんが、それは偽の幸せで楽しんでいる可能性があります。叶えたい夢、たとえばお金持ちになりたいという夢を持ったとします。

すると、頭が真っ白になる人は何をしていいのかが分からず、体の力も抜けて現実逃避のほうに走ります。現実と直面したくない人はこのパターンにはまりがちで、ここから抜け出さない限り夢を叶えるために行動することは出来ないでしょう。

このパターンにいると、楽で楽しいことだけに意識を向けることが出来ますが、それは虚しさや無価値観を隠すための行動かもしれません。現実を直面しようとすると考えが思い浮かばず、行動する力も入らず、気持ちも感じにくくなります。

ですが、本当に充実した人生は、何も考えなくても良いことにあるのではないことは誰もが知っていることではないでしょうか?この能力が大切なのは、幸せな感じを感じることです。

やはり頑張りすぎても管理しすぎても疲れますし周りの人と境界線を作ります。頭が真っ白になりすぎてもいけませんが、近寄りやすい人で友達が多い人はこのパターンが多いでしょう。

パターン4:余計な感情から抜け出せない人

もう1つのパターンは、真実ではない感情を感じすぎてそこから抜け出せない人です。たとえば、夢を設定してそこに進んでいこうとするとき、誰でも不安や恐怖を感じることでしょう。

それは人間の体の性質からいってもいえることなのですが、それから抜け出せず先に進めない人と、それでも先に進んでいく人の2パターンがいると思います。

未来に起こることを予測して余計な感情を感じすぎていると、やはり恐怖や不安はどんどん大きくなってまるで谷底に落ちるような感覚を覚えるほど、自分でその感情を強める人は、先に進めないでしょう。

ですが、先に進んでみると全然大したことがなかったという人も多いのではないでしょうか。このパターンが持っている欠かせない能力は、感じる力があるので周りの気持ちが誰よりも分かること、そして自分が本当にやりたいこととやりたくないことの区別がつけれることです。

それぞれのパターンには良いところと悪いところがあるので、良いところをバランスよく引き出すことが出来れば、夢を叶える日も近づいてくるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加