> 趣味・ライフスタイル > 不要なものを捨てる事で、過去を断ち切るアイデア

不要なものを捨てる事で、過去を断ち切るアイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.27

2014y01m26d_173105440

みなさんは「捨てる」という行為に対して、どのような印象をお持ちでしょうか?中には罪悪感を感じる人も少なくないのではないかと思います。

日本人は物を大切にするという意識が強く根付いており、わたしたちの親の世代くらいまでは、タンスのように重くて場所をとるような非効率的なものでも、一生ものとして大事に使っていたりします。

わたしの家にもタンスはあります。三段ボックスのように安くて軽く、壊れたらまた買えばいいやという気軽なものではなく、下手をしたら100万円を超しそうなくらい高級なタンスです。もうかなり古いものなので、引き出しもスムーズに出す事が出来ず、かなり使い勝手が悪く、正直邪魔で仕方ありません。

しかし両親は捨てる事が出来ないため、いつまでもこの使えないタンスをとっています。6畳しかない部屋の3分の1くらいはタンスなので、わたしから言わせるとこんなに使えない物はないのですが、両親達の世代は、効率より情や気持ちを優先する事に重きをおいているのだと思います。

今日は、不要なものを捨てる事で、過去を断ち切るアイデアについてお話ししようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、過去から解放されたすばらしい人生を歩まれてください。それでははじめようと思います。

捨てるとゆう事の重要性

物事を整理するには、捨てるという事は絶対に必要であるという事を知っておいてください。捨てるという表現に罪悪感を感じるのであれば、整理するという風に置き換えて考えると良いでしょう。わたしは手に入れる事よりも、捨てる事の方がはるかに大事だと思っています。

生きていると、日用品から人の縁までどんどん荷物が増えて来て、がんじがらめの状態になり、動けなくなります。昔は何も守るまのがなくて気軽にどこへでも行けたし、どんな生き方も出来ました。しかしながら、家族が出来、友人が増え、物も増えとなってくると、以前はバックパックひとつに入りきるほどのものが、家ひとつでも入りきらないほど大きくなっていきます。

なので、ここで大事になってくるのが、取捨選択。捨てるものはどんどん捨てた方が良いです。人の縁を切る事は良くないとされており、良い印象を与えません。下手をすれば相手に恨まれてしまい、ひどい攻撃を受けたりする事もあるでしょう。

しかしながら、人付き合いをうまくやっている人のほとんどは、上手に不要な縁も切っています。自分にデメリットしかない人間は、全部ごっそり切った方が良いです。そして、無害ならキープ。有益なら大切にする。これは人間なら誰しもそうでしょうが、やはりそこに情が入ってしまったり、常識で人との縁を切る事はいけない事だという考えがあるため、出来ずに苦しんでいる人も見ていると多いです。

わたしはめちゃくちゃ切ります。人の縁はまるごとすべて切る事もあります。もちろん嫌われる事もありますし、その事が原因で誹謗中傷をされた事もありますが、自分のための人生を生きるには、デメリットしかない人間と関わっていると最終的にダメージが大きすぎるため、その場で切り捨てるしかないのです。

目先の利益よりももっと先を見据えて捨てる。そういう風に生きないと、全部背負い込んでいるとパンクしてしまい、苦しくなるだけです。もちろん、あなたなんかと関わりたくないですと言う必要はありません。ほとんどの人は、自分と合わなかったんだとか、わたしの事を冷たい人だとか思うようですが、中には自分達が否定されたと感じ、延々と嫌がらせをしてくる人もいます。

とにかくなんと言われようとも、自分のための人生を生きるには、ゴミはゴミ箱に捨てるという意識を持っておいた方がいいです。その方が絶対に幸せになれます。人をゴミと言うのはなんたる発言かとお叱りを受けるかもしれませんが、自分にとってデメリットしかない人間といつまでも関わっているほど人生は長くはありません

それよりも、自分が輝ける人間、魅力的だと思う人間とたくさん関わって自分を磨く方が、人生は何百倍も何千倍も輝くとは思いませんか?常識を優先して、デメリットしかない人間と関わり続けて自分の人生を棒に振るか、逆に冷たいと言われようとも、ゴミはゴミ箱に捨て、自分の人生を生きる選択をするのか。

どちらを選択しようと自由ですが、わたしは後者を選びました。そして、今はとても幸せな人生を送っています。

捨てて断ち切る

過去を切り捨てて前に進むには、すべて整理して未来にフォーカスするしかありません。過去しか見ていない人は、何も捨てる事が出来ない人です。大切にするのと不要なものは捨てるのとでは意味が違います。奥さんや家族、友達は大切なものでしょう。しかしながら、あなたにデメリットを与えるものは不要な存在です。そうゆうものはゴミなのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加