> 趣味・ライフスタイル > 過去と未来を切り捨てることで今を生きる、目から鱗の思考法!

過去と未来を切り捨てることで今を生きる、目から鱗の思考法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.14

今日は過去でも未来でもなく、現在を生きる4つの思考法をお伝えします。最後までお付き合いいただき、是非、後悔のない人生を送ってくださいね^^

1:過去はひとつの物語として自分から切り離す

過去にどのような体験をして来ようが、それはあなたの人格や価値とは何の関係もなく、まとめてただのひとつの体験だったという事を知りましょう。それが事実であったか否かなど、時間が経ってしまうと分からなくなってしまうのも過去ですし、人間は自分に都合の良い事は覚えているのに、都合の悪い事は記憶に蓋をして隠蔽しようとします。

しかし一時的には隠せたとしても、トラウマやフラッシュバックのように、何かのきっかけでそれを思い出したり、その記憶に苛まれたりするものなので、どちらにせよ隠し通す事は出来ません。なので、良い思い出も悪い思い出も、「あるひとつの昔の体験」としてありのままを受け入れると良いです。

そしてそれを完全に自分と切り離して生きて行く。自分の知っている「あるひとつの物語」として考えるのです。前後裁断と呼ばれる仏教の考えです。ポジティブな感情よりネガティブな感情の方が強く残るのは誰でも同じです。そういう風に脳の仕組みが出来ているからです。

そして思考の集積が現在のあなたを作っているので、ネガティブな人間が量産された結果、世の中には成功者が少なく、偉人として崇められる仕組みが出来上がっています。単純にプラス思考の人間ばかりが増えれば、世の中は愛と平和と成功者のみで溢れます。

これもまた十分に起こりえる事です。少し脱線しましたが、プラスな記憶もマイナスな記憶も、どちらも自分とは関係ないものだと考えるようにすると良いでしょう。過去の栄光も勲章も、または記憶から消し去りたいような忌まわしい過去も、自分の知っているひとつの物語だと認識するのです。

昔の友人知人などと会うと、昔のそんな話をされる事もあるでしょう。そんな時は、頭の中にとどまらないよう、意識的に拒絶するのです。すべて「ああ~そんな事あったよね~」と言って他人事のように聞き流す。それが自分にプラスであってもマイナスな話であってもです。

2:プラスの記憶だけにフォーカスする

上記の話と少し矛盾しますが、自分の過去のプラスの結果だけが事実だと思い込ませるアファメーション(自己暗示)が可能なら、そうした方が良いです。

なぜこういう表現をしたかと言いますと、コレはすぐに出来るスキルではなく、日々の訓練と思考の強化によるマインドセットにより可能となるものなので、練習すれば誰でも出来るようになるのですが、今すぐに誰でも出来るものではありません。

私は、まだ完璧にはコレが出来ません。なので、こうした方が良い!というのは正確にはお伝えする事が出来ないのですが、日々の訓練で可能になるはずです。私も8割程はコレが現在出来ています。都合が良くても良い。プラスの結果や目標が達成出来るのであれば、意識というのは支配出来たもん勝ちです。

ただ、コレが完璧に出来るのは余程のランクの人間なのではないかと考えます。私たち一般人には8割くらいで幸せにはなれます。残り2割のイヤな過去を思い出したとしても、8割の光で吹き飛ばしてしまいましょう!

3:過去も未来も切り捨てる

過去を手放す事は1でお伝えしました。ここでは、未来も切り捨てる事をおすすめします。夢を諦めるなどという話ではなく、変わる!成功する!と強く決意し、目標を定めた後は、その目標を叶えるための階段を一歩一歩、「今、その瞬間」上がって行くだけで、その目標には到達出来ます。

それが1年後なのか10年後なのか、それとも明日なのかは誰にも分かりません。なので、一度目標を定めたら、未来への「何年後にはこうなる!」などの計画や望みは手放しましょう。人生を思い通りにする事は誰でも出来ますが、人間はロボットではないので、時期や数字(1年後には年収1000万になるなど)などまで正確に実現する事は出来ません。

そこには必ずヒューマンエラーというものが生じ、誤差が生まれます。良い意味でも、悪い意味でもです。そして計画よりも下回れば自信喪失につながり、悪い結果を引き寄せやすいです。なので一度これを叶えるという目標を立てたら、大局的にどっしりと構え、多少の誤差は気にしないようにします。

そしてどれだけ回り道をしようが必ずその目標を達成すると決めるだけで、あとの細かい事はどんどん手放しましょう。

4:今に没頭する

1~3で過去も未来への執着も捨てる事はお伝えしました。人間の時間軸というのは、過去―現在―未来という流れ以外に存在しません。

つまり、過去と未来を消去した今、あなたに残されたのは「現在だけ」なんですね。あなたの過去の常識や、「おまえは昔からそういう子だった!」などの他人の意見などは、すべて無視して自分と切り離してください。

仮に、あなたが今世紀最悪の犯罪を犯した人間であったとしても、勉強すれば英検1級をとる事だって可能ですし、ビジネスに注力すればお金持ちになる事も、幸せになる事だって可能です。被害者達があなたを許す事は出来ないでしょうが、それと現在のあなたとは別の話なのです。

なのであなたが出来る事は、更生し社会に可能な限り価値を与えて、贖罪する事なのではないかと思います。人間は多かれ少なかれ罪を背負って、間違いや失敗を繰り返し成長していきます。それが取り返しのつかない罪を犯したとしても、同じ事です。

現在をプラスの思考で生き、それを積み重ねて行く。その結果があなたの存在意義として残されるものではないかと私は考えています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加