> 趣味・ライフスタイル > あなたにもあるはず!格好いい心の部分を大事にしよう!

あなたにもあるはず!格好いい心の部分を大事にしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.11

2014y02m11d_041953496

自分だけのこだわりをあなたも持っている?

どんな男性でも、自分の中にコレだけは本当に格好いい!と心から思っているものがあるかと思います。外見ではなく、自分だけのこだわりとでもいいましょうか、男の美学!または、自分だけの美学と呼んでもいいかもしれません。

その心の部分って、実は大きな飛躍のポイントかもしれませんよ?

外見がいくら見栄えが悪かったとしても、誰でも人それぞれに格好いい心の部分というものは持っているものです。その心の部分に関しては、自分でもなかなかだと思うという男性もいれば、誰にも負けない自信があるという男性もいるでしょう。

その格好いい心の部分とは、女性にモテたいからだとか、人から見られた時に格好いいと思われるためではないはずです。自分だけがわかっていればいいという部分でしょうか、そこに関しては自分でも自分が好きな部分なのではないでしょうか。

どんな小さなこだわりでも格好よければいいのです

例えば、自分は友達が困っている時は見捨ててはおけないとか、誰かが見ている見ていないに関わらず、困っている人がいたら手を差し伸べたいと思っているとか、絶対に道端で唾をはいたりポイ捨てはしないなど、どんな小さな事でも誰にでも何かしらあるかと思います。

他人からしたら、あたり前の事であったりどうでもいい事かもしれませんが、自分の中で格好いいと思えるという事が大切なのです。もちろん、人に迷惑をかけるような事で俺って格好いいと思うのは論外ですが・・・

実は、ちょっとした小さなことであっても、自分で格好いいと思っている心の部分というのは成長の種だったりします。成長とは人間としての中身の成長ということですが、これを徐々にでも大きくすることによって、男の美学として昇華するかもしれないのです。

そんな事で本当にモテるようになるのか?

その、男の美学という部分が確立するにつれ、女性にモテたり人が集まってくるようになってくる場合もあるのです。そんなことを言っても、どうせ女にモテるかどうかは外見だろう?という人もいるかもしれませんが、もし本当にそうだとしたら外見のいい男性しか恋愛も結婚もできなないでしょう。

お金があるか無いかの問題もあるという人もいるでしょうが、世の中はそんな簡単なものでもありません。外見がなんだ~!金がなんだ~!今は無いけどいずれ稼いでやる~!というぐらいの気迫や気概といったものが無ければ、外見がよくお金があったとしても女性と長続きはしないかもしれません。

自分の心の中にも、これだけは格好いいと思うし自分でも好きな部分だというところがあると思います。それを、小さな植物の芽だと思って大事に育ててみるのです。例えば動物を好きだと思う気持ちがあり、そういう時の自分自身も優しくいい気分になれるとしたら、そこを積極的に広げてみましょう。

動物愛護団体のようなボランティアに参加してみるという方法もありますし、他人からの評価を気にしない心の部分ですので、却ってあなたの周りに人が集まってくるかもしれません。はじめから他人の目を引こうとすると失敗するものですが、自分の心に正直にする行いというものほど却って評価されるものです

自分の心の部分で、ここだけは自分でも格好いいと思うし自分でも好きだという部分が見つかったら、それが自分の中に沢山あるうちの1つの芽だと思って大切に育ててみましょう。それは、人との出会いを咲かせる芽かもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加