> 趣味・ライフスタイル > 1回たった5分で疲れない体を手に入れる!柔軟性のある体を作る方法

1回たった5分で疲れない体を手に入れる!柔軟性のある体を作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.17

毎日朝から晩まで仕事尽くしで帰ってきたらテレビをつけて眠くなるまでビールをだらだら飲んでいるような生活、そして朝は朝で最終の目覚まし時計が鳴って慌てて起きてそのまま家を飛び出すなんていう生活に心当たりはありませんか?

世のサラリーマンの7割はこんな生活をしていると言われています。7割ですよ、正直凄い割合ですよね。そして休みの日は休みの日で、疲れて昼ごろまで起きられずに、夕方までだらだら…気づいたら一日終わっていたなんていう恐ろしい事になっていませんか?

実は、毎日の習慣を変えるだけで疲れない体を手に入れる事が可能なのです。ずばりその方法をご紹介します。

それには今の生活を一から改善しなければなりません。まずは、止めては寝て止めては寝てしまう目覚まし時計を5分だけ早くセッティングしてみましょう。そして、必ずその一回で起きるようにします。まだ次があるから良いかなという思いは、絶対に捨ててください。

最初の目覚ましのアラームが聞こえたら布団に横になったまま思いっきり伸びをしてください。それだけで頭がすっきりするので1発で起きられるはずです。

起きたらカーテンを開けて朝の光を浴びましょう。朝の光を浴びる事で、体がきちんと覚醒します。曇りだったとしても雨だったとしても、習慣になってしまえば朝の光を浴びたと体が認識してくれるようになるので心配無用です。朝の光を浴びて、一杯のお水を飲みましょう。この時点で、体はかなり覚醒しているはずです。

覚醒したら、ストレッチをします。5分でOKです。小学生の時授業で習ったストレッチを思い浮かべてください。足を広げて体を倒したりするあのストレッチ運動です。難しい事を考える必要はありません。最初はどうしても固いのでしっかり曲がっているとは思えないかもしれませんが、それでいいのです。ちょっとずつです。

さて、小学校の時にやったストレッチが思い出せない方は、ラジオ体操でもかまいません。とにかく体をきちんと伸ばす事が大事です。手足の先まできちんと神経を集中させ、伸びきったという所まで意識してきちんと伸ばします。

5分のストレッチが終わった時点でかなり体は軽くなっているはずです。この生活をまずは一週間続けてみてください。一週間後、朝の目覚めがもう既に良くなっているはずです。

そして一ヵ月後、どうでしょうか?夜になっても疲れが全く違うはずです。たった5分のストレッチがかなり効果的だという事に気づく頃でしょう。5分でも、毎日やる事に意義があります。

そのうち、朝のストレッチをやらないと、物足りなくなって来ている事に気づくでしょう。そうなったらもうこっちのものです。その頃には、殆ど疲れが次の日に残らない体になり、それがそのうち疲れ知らずの体を手に入れているはずです。

何事も継続は力なり。そして思い立ったが吉日です。今日から目覚ましを5分早くセットして、是非実行してみましょう。明るい未来が待っているはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加