> 趣味・ライフスタイル > 絶対に動く事で、状況を強制的に改善するテクニック!

絶対に動く事で、状況を強制的に改善するテクニック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.10

真っ暗闇って経験した事ありますか?光の届かない真っ暗なトンネルの中にいるような状態ですかね。誰も信じられなくて、誰の声も届かない。そりゃあ辛いですよ。しかし、待っていても光が射す事は絶対にありません。自分から出口を求めない限りは、永久に光が射す事はないのです。

今回は、絶対に動くと決意する事で、状況を強制的に改善するテクニックについてお話しようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、真っ暗なあなたの世界に、一筋でもいいので光を射してください。そうすれば、次第に光りの満ちた世界へと変わります。それでははじめようと思います。

絶対に動くと今ここで決意してください

あなたの現在の状況がどのようなものかは分かりません。死ぬ程苦しくて、なんども自殺を考えるほど苦しんで来たかもしれませんし、誰ひとり助けてくれる人がいなくて、孤独と寂しさにのたうちまわっているかもしれません。

この状況を改善する方法はひとつしかありません。良いですか?たったのひとつだけです。それは、動く事です。あなたは今、大切な人を失って失意のどん底にあるかもしれません。しかし、その気分の状態をずっと引きずっていては、待っているのは破滅のみです。

今度はあなたの人生が闇に引きずり込まれて二度と出て来られなくなるほどの状態にまで陥ってしまいます。この状態に陥っても、あなたに救いの手を差し伸べてくれる人達がいれば、時間と友人達が引き上げてくれますが、いないのであれば、かなり出てくるのは難しいでしょうね。

この状況に陥る前に、あなたは動かないといけないんです。行動がすべてです。あなたを引き上げられるのはあなただけです。この危険信号は、体と心が教えてくれます。これ以上落ちて行ったらヤバい。それは感じる事が出来ます。この危険信号を感じたら、絶対にステイしてはいけません。出てください。

どんな事をしてでも構いません。何も思いつかないのであれば、とにかくソファやベッドから体を起こし、そこら辺を飛び回りましょう。ジャンプしたり、声を上げたり、思いっきり体を動かしてみましょう。外に出て、全速力で走るのも良いです。

一番理想的なのは20分以上の有酸素運動です。運動をしている時は、わたしの場合だと、ほとんどプラス思考にステイ出来ます。この状態を保つ事が出来れば、あとは勝手に光は射します。分かりますか?仮に20分の有酸素運動をしたとして、20分は真っ暗のトンネルから抜け出す事が出来るわけです。

20分出来たのであれば、1時間も10時間だって可能なわけです。ずっと運動しておけばそれも可能です。もし、どん底にいて、何も出来ないような真っ暗闇にいる人は、まず仕事も人付き合いも忘れて、思いっきり運動してみると良いですね。

健康にも良いですし、睡眠もとれるようになります。お腹も空きます。お腹が空いたら、ジャンクフードなどではなく、体に良い、新鮮な野菜やお肉などを食べましょう。炭水化物は控え、糖質を抑えた方が、気持ちの浮き沈みもなくなります。

ただ、あまりに過剰に運動しすぎると、肉離れや筋肉痛、腰痛を伴いますので、ほどほどにしてくださいね。わたしの場合は、朝昼晩、1時間ずつ合計3時間のランニングをしていました。それ以上やると体の負担が大きいと判断しました。

しかも有酸素運動の場合は、運動後もポジティブな思考が持続するため、健康状態もよくなり、顔色や血行もよくなり大変状態が改善されたわけです。こんな感じで、絶対に動くと決めてください。仕事や目標や結婚など、やりたい事はたくさんあるでしょうが、まずはひとまず無視です。

動く事にすべての力を使ってください。3週間もすれば、それが習慣化され、自然と他の事も出来るようになります。この間は、カフェインはなるべく避けましょう。せっかく運動で体が疲れていて良い睡眠がとれる状態にあるのに、珈琲などで眠気を覚ましてしまうと、不眠症の原因になります。

暗闇を抜け出すには抜け出す方法を勉強しないといけません。ただ闇雲に出口を探していては、時間と労力の無駄になってしまうのです。

状況を改善する手段を学ぶ

わたしの知る限り、何が自分のきっかけになるかは、探し続けないと見つからないと思います。わたしもあらゆる手段を試しましたが、結局は新聞のちいさな記事に書かれてあった自発的に動く事の価値を知ってから、暗闇から自分を引き上げる事が出来たのです。

それまでは、たくさんの書籍を読みあさりましたし、いろんな方法を試しましたが、一向に効果はなく、ずっと暗闇の中にいました。ずっともがき続けていました。しかし、それでも改善される事はありませんでした。なので、あなたも諦めずに、あらゆる方法を試してみてください。きっとあなたにぴったりの方法が見つかるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加