> 趣味・ライフスタイル > 心の磁石、弱っていませんか?自分の楽しいことが分からなくなる!?

心の磁石、弱っていませんか?自分の楽しいことが分からなくなる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.01

あなたの心の磁石、弱っていませんか?そう聞かれてもよく分からないと思います。心の磁石とは、自分が好きなこと、嫌いなことがはっきり分かっていて、どんな状況でもそれを判断し自分が好きなこと、やりたいことをやることが出来る惹きつけられる感性の強い心のようなものです。

この磁石が強い人は、やりたいことがあればすぐにそれをやり始め、楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。ですが、磁石が弱っている人はそれが出来ないかもしれません。なぜ心の磁石は弱ってしまうのでしょうか?

心の磁石が弱る原因

 

心の磁石は実際に目には見えるものではありませんが、実際に自分の好き嫌いに敏感な人、全然区別がつかない人といるようです。ですが、誰でも子供のころは心の磁石は強かったのではないでしょうか。

やりたくないこと、嫌いなことがあればすぐに泣いてやめようとし、やりたいこと、好きなことがあればなんとしてもやるために泣いておねだりしたりします。これは、親や周りからすれば迷惑な行為なので強制的にやめさせられ、それが悪いことだと無理やり教え込まれます。

ですが、そういった周りから強制されることからだんだんと心の磁石が弱ってくることになります。もちろん、泣きっぱなしの子供ややらせてあげたいけどやらせてあげられないことなどもあるので、こうしたしつけは大切かもしれません。

ですが、それを教えている人が心の磁石が弱っている人であれば、子供にもその影響はいきます。たとえば「ご飯を食べながらテレビを見たらダメ!」といわれたら、その理由も分からないままそれが自分の信念になります。

もし、ご飯を食べながらテレビを見ることがわくわくする楽しみだとしたら・・・それは、自分の楽しみを消すことになるので、楽しいという感覚が分からなくなってきます。分かっていたとしても押し殺すようになるでしょう。心の磁石が弱る原因は、周りからの影響が大きいようです。

若いうちにやりたいことをやる!

若いうちにやりたいことをやるといっても限度がありますが、それでも今の周りの人を見ると、あまりにも自分に厳しく節制して生きている人が沢山いるようです。

節制はあるところでは素晴らしい行為かもしれませんが、自分の気持ちにフタをしてやりたくないことを一生懸命やり、やりたいことを全くやらないと、人間らしさがないロボットのような人間になります。人間とロボットの違いは、感情があるかどうかではないでしょうか。

そして、感情こそが人間の人生のバロメーターであり、いくら凄いことをしていても、それが楽しくなく幸せでなければ凄いことをしているということも分からないし、ただただ行動しているだけのロボットになります。

人生を振り返ってみて「今までで一番楽しかったことは?」と聞かれると、やはり感情が一番動いたときだと思います。なぜ若いうちにやりたいことをやったほうがいいのかというと、若いうちはまだ心の磁石が弱り切っていないときだからです。

20代、30代という誰もが周りから「やりたいことをやらずにやらないといけないことをやれ」と強制される時期に、あえてやらないといけないことよりもやりたいことをやるように集中したほうが、後々人生で人間らしい幸せな生活を送れるでしょう。

それは簡単なように見えて、人によってはとても難しいことかもしれません。なぜなら、自分の信念や行動というのはすぐに変えようと思っても変えることが出来ない力があるからです。

今までゲームをするなといわれていた人が思い切ってゲームを始めると、楽しい反面、昔親にゲームはしちゃいけないといわれた記憶がよみがえり、罪悪感を感じながらゲームをやることになるかもしれません。そうした気持ちを感じながらも本当に楽しいことを選択していくと、だんだんとそれが自分の新しい信念に変わっていくでしょう。

何歳になっても遅くはない

若いうちといいましたが、それじゃあ年をとった人は希望がないのか?というわけではありません。楽しいという気持ちにフタをして生きる年数が長いというだけで、自分が本当に今の自分を変えたいと思う力が強ければ、何歳になっても心の磁石の力を取り戻すことができるでしょう。

ケンタッキーフライドチキンを作ったカーネルサンダースは60歳になってから自分が大好きなことを始めました。自分の生き方を決めるのは、やはりいつになっても自分の自由です。

周りの言うことに従って安全な人生を過ごすのもいいですし、自分の意思を信じてリスクをとりながらも本当の自分の人生を過ごすのもいいでしょう。あくまで全ての選択は自分にあるということが体に染み込めば、どんな状況になっても自由な気持ちでいられるでしょう。

あなたは自分の大好きなことが分かるでしょうか?大嫌いなことが分かるでしょうか?それをやることが出来て、それをやめることが出来るでしょうか?それが人生の幸せにつながってくるのではないかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加