> 趣味・ライフスタイル > とにかく動いて結果を出し、実績で自信を構築する方法

とにかく動いて結果を出し、実績で自信を構築する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.18

動く事って難しいですよね。そして動ける人もすごいなって思います。トップスピードで駆け上がるには、止まらずに進む事が必須であり、すべての成功者達は例外なくこの方法で目標をものすごい勢いで達成していきます。

それはまるで、昇りのエスカレーターを駆け上がっているかのようであり、よく言われるのが、何か汚い方法を使ったんだとか、秘密の情報を知っているんだとか、天才だからだ、などという言葉で片付けられてしまうようですが、実際は、ただひたすら動きまくっているだけのケースが多いようです。

とにかく動く。これは誰にでも出来る事ではありません。わたしも前よりはずいぶんましにはなりましたが、まだ30%くらいの力しか出せていませんし、ずっと止まらずに動きたいとは思っていても、疲れたらすぐに休んでしまうし、睡眠も足りないと集中出来なくなったり愚痴ったりしてしまうので、まだまだ改善する余地はあるといったところですね。

なので今日は、とにかく動いて結果を出し、実績で自信を構築する方法をお教えしようと思います。わたしが実際にやって得た力なので、是非是非お試しください。なので、どうぞ最後までおつきあいいただき、すばらしい人生を歩まれてください。それでははじめようと思います。

どうすれば動けるようになるか

わたしは数年前まで、考えるだけでまったく動こうとはしませんでした。まるで世の中のすべてを考える事だけで解決しているような感じだったでしょうか。結局なにひとつ解決出来ず、なにひとつ変える事は出来ず、ただただ時間だけが過ぎて行き、頭が痛くなり、何もしていない自分へのむなしさと焦燥感だけに追われ、苦しくなっていく一方でした。

最近のわたしはこのような事はなくなりました。なんとしても動くように自分を律する術を覚え出してきたのです。それは自分の中で誓約を作る事でした。たとえば、毎日○○円だけは稼ぐとか、稼がなければ食事抜きなどの罰則ももうけました。

そうする事で、動き出す力にはなりました。慣性の法則というのをご存知でしょうか。物質というのは、動かすのに一番力がいるのは最初の止まっている状態から動かす時で、一度動かせばあとはゴロゴロ、ボールのようにゆっくり進んで行くのです。

この雪だるまのようにゴロゴロ勝手に転がって行く状態にまで持って行ければ、あとは勝手に成功を収める事は出来ます。まあ、途中で邪魔が入ったりすれば別ですが、ほとんどの場合、到達点に行き着きます。

わたしも動けずに考えてばかりの時期がすごく多かったです。そして、動く事がすべてだと考えてはいても、わかってはいても、一向に動けない自分がいました。なぜかはよくわかりませんでした。変化を恐れているのか、またはただめんどくさいのか、両方かでしょうね。

しかし、思い描いた人生を生きるには止まっているという選択肢はなく、絶対に動かないといけないわけです。そして、わたしが行き着いたのは、ご褒美制度でした。今日、朝から夕方までちゃんと働いて、いくら稼いだら温泉の露天風呂に入る・・・などといったご褒美制度をもうけました。

わたしはこれを学生の頃にやっていて、結構成果があったため、またやった次第です。学生の頃は、日本語一言話すごとに100円、などという風に決めて、ルームメイトと一緒に完全な英語環境を作り出していました。そして、わたしもかなりの額支払いましたし、翌月の家賃が払えない状態にまでいった事もありました(笑)

しかし、1年が過ぎる頃には、かなり英語も上達し、かなりの額の貯金が出来たため、二人で旅行に行ったんです。それはもう最高に楽しかったですし、今でも一生忘れない思い出になっています。つまり、英語力も上達し、思い出も出来たというすばらしい相乗効果を得られたわけです。

わたしは、仕事でもコレを応用しました。結果として毎日厳しく自分を管理出来るようになりましたし、今まではだらだらやっていた事も時間を区切って出来るようになり、今月はこれを買うぞとか、来月は恋人にこれをプレゼントしようなどなど、欲求が次々に出て来てすごく頑張れるようになったのです。

ひとりで動くのは難しい

自分の力だけで動くのはとても難しいです。ひとりの力というのは弱く、限界があります。なので、奥さんでも恋人でも、友達でも親でもルームメイトなどでも良いので、誰かと目標を共有するのはとても良い事だと思います。結果が良ければすべて善いわけで、手段は関係ないのです。

なので、ひとりで出来ないのであれば、人の力を借りてでも目標を達成する。そうする事で、人生の可能性は大きく広がるでしょう。さあ今日も最初の一歩を踏み出し、新たな人生の可能性に挑戦しましょう。がんばりましょうね^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加