> 趣味・ライフスタイル > 今のダメな自分を受け入れて、人生をもっと楽にする方法!

今のダメな自分を受け入れて、人生をもっと楽にする方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.27

「もっとちゃんとしてよ!」そんな言葉を言われたら、あなたはどんな気持ちがして、どんなことを考えて、どんな行動をしますか?イラっとする気持ちが出てきて、なんでそんなこと言うんだよと思い、ムスっとした表情で何も話さずぶっきらぼうに行動するかもしれません。

ですが、そう言われてもイライラせずに普通に対応してしまう人もいて、どちらの人の人生のほうが楽でシンプルな感じがするでしょうか。

ダメな自分は許せない?

人から批判されると自分の気持ちが動きやすいものですが、中には平気な人もいて羨ましいとか、ただの無神経な奴だと思うこともあるかもしれません。批判されるとダメな自分と言われている感じがして、それに反発して「自分はダメじゃない」と主張するために怒ったり悲しくなったりするかもしれません。

大切に扱ってきた自分を批判されたり、今まで上手くいっていると思っていた人生を悪く言われると、「お前に何が分かるんだ!」と言いたくなる気持ちもあるかもしれません。ですが、自分と同じことを言われて平気な人もいれば、もちろん同じく怒る人がいたとしたら、どちらの人生がいいでしょうか。

もちろん馬鹿にされて自分は出来ないからもうどうでもいいと諦めてヘラヘラするのが楽ということではありません。ですが、毎回人の対応によって自分の感情が動かされ続ける人生は、疲れるし対応出来る人の幅も狭くなってしまうのではないでしょうか。

自分はダメだと言われている気がして批判してくる相手に怒るのは、元をたどれば自分で自分のことをダメだと思っているということになるようです。もし自分で自分をダメだと思っていなければ、相手に批判されてもダメだと言われている感じがせず、違った反応をすると思いませんか?

自分で思っていることを周りの人がその感情を引っ張ってくれただけで、その感情をどうするかは自分次第ですが、相手のせいだと思い感情に振り回されることも出来ます。ですが、逆を言えば自分で感情に責任が取れるということは、自分次第で感情に振り回されなくなることにもなります。

ダメな自分を受け入れるには?

どんな人でも自分は批判されたくない気持ちは持っていますが、人それぞれ批判されたと感じるハードルが違う様です。人と目があっただけで「ガン飛ばされた」と怒る人もいれば、長い時間馬鹿にされても怒らない人もいます。それは、相手の話すこと、態度などは関係なく、それによって自分の中の感情がどう動くかによって違う様です。

なので、相手の在り方が自分の感情を引っぱり出したり突っついたりすることがなければその感情は出てこないですし、それに気付いて対応することも出来ます。自分はダメだなと感じる時、どんな感情が出てくるでしょうか?その感情は罪悪感や無価値感だとすれば、罪悪感を覚えている人はどんなイメージでしょうか。

あまり良いイメージが湧かないかもしれませんが、そうした感情を感じたくないために、罪悪感などを覚えそうになったら怒ったり、気を紛らわしたりして感じない様にも出来ます。ですが、そうしているうちはいつまでも罪悪感や無価値感に振り回されていて、気持ち的に疲れることが多くなるでしょう。

これに対処する方法は、そうした気持ちが出てきた時に逃げずに感じ尽くすことで、「ダメな自分でもいいか」と気楽に思える様になります。それは、自信を無くすとか自己卑下するということではなく、今まで感じては逃げようとしていた感情がどうでもよくなる、また出てきても逃げる必要がない感情になります。

感情は自分から出てくるもの

その様に、たとえ他人によって出てきたと思える感情でも、実は自分の中に元々あり、それが他人の在り方によって引き出されたものなので、自分で対応出来るものです。それを他人のせいにすると、自分では対応出来ないものだと感じて愚痴や怒りをぶつけたり、余計ややこしく対応出来ないものになってしまいます。

なぜ、自分がそう感じる様になったのか、それは過去の経験によって「ダメな自分だと親に怒られる」などの観念があります。ですが、その観念から出てくる感情を感じ尽くすと、今度は観念が外れていき感情に振り回されることが和らいでいきます。

そうして観念から出てくる感情に振り回されることがだんだんと減ってくれば、人間関係に一喜一憂することも減るでしょうし、どうでもいい出来事に振り回されることも減ると思います。そして、自分が本当に大切だと思っていること、やりたいと思っていることをスタートさせ、自分らしい人生をスタートさせることが出来ると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加