> 趣味・ライフスタイル > 人生が不思議とガラッと変わってしまう5つの魔法の習慣

人生が不思議とガラッと変わってしまう5つの魔法の習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.08

いまの人生に満足していますか?もし、満足していないのなら何かの対策はしているのでしょうか?それとも、完全に諦めて「来世にかける」と少し寂しい考えを持ってはいないでしょうか。そういった考えは今日限りで捨ててしまいましょう。誰でも人生は自分の手で変えることができます。

では、どうすれば人生をガラっと変えることができると思いますか?仕事?家族?それとも、お金でしょうか。確かに、それらは人生を変えるのに、ある程度必要な事かもしれません。ですが、最も大事なのは習慣を変えることです。人生は習慣を変えるだけでガラッと変わっていきます。

人生を変えるために必要なのは、ある5つの習慣を変えるだけです。

1.自分の人生で何をしたいのか?と問い続ける

まず、最初にやるべきなのは「目標を立てる」という習慣を作ることです。ただ、漠然と生きている限り、あなたの人生は非常に寂しいものになってしまいます。なので、何事も目標を持って取り組むような習慣をつけましょう。

たとえば、「3年以内に年収を10%以上アップさせる」など実現可能範囲で目標を立てるようにしましょう。また、常に「人生で何をしたい?」と問い続けると更に効果的です。

2.やめることを決める

「何をするべきなのか」を決めたら、「何をやめるのか」も一緒に決めてしまいましょう。例えば、「毎日資格取得の為に勉強を1時間する」という目標を立てた場合、いつもと同じように生活をしていたら、勉強するための1時間は取れるはずがありません。

なので、「やること」を決めたら同時に「やめること」も一緒に考えてしまいましょう。「毎日1時間勉強するために、深夜番組を観るのをやめる」といった要領で、やめることを決める習慣を作りましょう。

3.常に「24時間をどう使うのか」を考えて管理する

時間は全ての人へ平等に1日は24時間与えられています。それをどう使うかで、人生のあり方は変わってきます。人生を有意義に過ごしたり、実りのあるものにしたいと考えているのなら、24時間の過ごし方を変える必要があります。

もし、毎日夜中まで起きていて睡眠時間が短くなり、日中の仕事などが上手く集中することができないというのであれば、非常に非効率に生きていると言えるでしょう。

時間は果てしなく、長くあるものの様な気がしますが有限です。それを有意義に使うか無駄に浪費してしまうかは、あなた次第です。24時間の使い方をよく考えて日々の生活をすることを心がけてみてはいかがでしょう。

4.記録を残す

「目標をたてたり、時間の使い方が上手くなりたい」と思ったら、あなたは一体どういった努力をしようと思うでしょうか。一番簡単なのが、それらを「全部記録する」というやり方です。

「えっ!それだけ?」と思うかもしれませんが、記憶だけでは忘れてしまうようなことも「記録」しておくことで、形に残り忘れることは絶対にありません。

「自分が立てた目標」や「やめると決めたこと」「今日は何時間仕事をしたのか?」など、ある程度記録を残すという習慣をつければ、生活はもちろん、生き方そのものも変わっていきます。

5.自分の考え方をはっきりと持つ

「人生を変える習慣」の中で得に大事なのは、「自分の考えをはっきりと持つ」ということです。すぐに人に流されるような意見や考えを持っている人は、人生をなかなか変えることは難しいといえます。

自分の中にブレることのない、芯のある考えを一つでも持っていると、人生の選択など、大事な時でも最適な選択ができるはずです。日々、決断や考え事などを人に任せにするのではなく、自分の頭で考えるような習慣を作りましょう。

人は習慣で変わる生き物

人を変えるには、様々な方法があるでしょうが、最も効果的で自分からでも進んでできるのが、「習慣」を作る事です。人は習慣で人生を大きく変えることのできる生き物です。

あなたも、自分の人生や現状に満足していないのなら、まずは今回紹介した5つの習慣を実践して、自分を変えてみてはいかがでしょう。全てを一度にやることはありません、まずは今日からできそうな事を一つ始めてみてはいかがでしょうか。それが、人生を変える大きな一歩になるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加