> 趣味・ライフスタイル > 理想の肉体美を手に入れるには!スポーツクラブ、ジム選びのポイント

理想の肉体美を手に入れるには!スポーツクラブ、ジム選びのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.08.23

男性の皆さん、スポーツクラブに通って理想の肉体を手に入れようかな、なんて考えてはいませんか。自宅で、そして自分一人で長時間の有酸素運動や過酷な筋力トレーニングをするのは思っているよりも大変です。

そんな方々のために、運動をより効率良く行うために、スポーツクラブというものがあるのです。

クラブによって設備は大きく違いますが、ヨガ教室をやっている場所、本格的な筋トレが出来るマシンがたくさんある場所、有酸素運動が出来るように、ランニングマシンやサイクリングマシンが置いてある場所。

そして、専用のコース分けされたプールがある場所など、それぞれのクラブによって特徴や雰囲気は大きく違っています。

そして、大きな駅の近くであれば大抵一つ二つはスポーツクラブがありますので、どこに入会すれば一番良いのか迷ってしまうこともありますよね。

思い切って入会してそこで嫌な思いをしたり、上手いこと運動を続けることが出来なかったりすると時間もお金も無駄にしてしまいます。そんなことがないように、失敗しないスポーツクラブ選びのコツについて、ご紹介させていただきたいと思います。

ダメなスポーツクラブを避けるためというのではなく、皆さんに合ったスポーツクラブを見つけ出して、そこで楽しく運動しましょう。

必ず一度見学に行く

どんなスポーツクラブであろうとジムであろうと、必ず入会を決意する前に見学に行って下さい。同じ大規模チェーンのスポーツクラブであっても、場所が変わればそこで運動をしている会員の数も種類も変わってきます。

設備が同じであっても、実際に運動する時の雰囲気が大きく違うこともしばしばありますので、見学は必須なのです。

また、スポーツクラブに入会する前に見学をすることによって、どういうマシンがあるのか、どういう設備があるのか、どんな人たちが主に利用しているのか、そして受付の方やトレーナーの親切さはどうなのか、といったことを自分の目と耳で判断することが出来るのは大きなメリットです。

むしろ、広告やインターネット上のレビューが良いものばかりだったから、と見学に行かずに入会を決めてしまうと、後悔することが多いので気を付けましょう。

何より、そのスポーツクラブの雰囲気といった、言葉で表現しにくい独特なものというのは、そこで運動している会員がどんな人なのかによって違ってしまうので、こればかりは実際に自分の目で確かめるしかないのです。

設備をチェックしよう

スポーツクラブの設備なんてどこも大して変わらないんじゃないの、と思っている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなことはありません。そこのスポーツクラブの運営方針などによって、マニアックなマシンが置いてあったり、定番のものがひと通りあったり、マシンよりも有酸素運動用のスペースに重きを置いていたりするのです。

皆さんが筋トレをガンガンやって、ムキムキの肉体を手に入れたいということであれば、やはりマシンの種類が多く、そして高負荷なトレーニングをすることが出来るスポーツクラブを選ばなくてはなりません。

逆に、筋トレはそこそこで良いので、有酸素運動で汗を流したいということであれば、プールが広めに取られているスポーツクラブや、ランニングマシンやエアロバイクなどの運動マシンがたくさんあるので順番待ちしなくて良いところ。

もしくは、フィットネスのトレーナーが充実していて、ストレッチや各種エクササイズの講座がたくさんあるようなところを選ぶ方がより効率的ですよね。

トレーナーの質にしてもそうです。マシンの動かし方や筋肉の作り方に詳しい人、ストレッチなど体の柔軟性や代謝に関して詳しい人、有酸素運動の効果を高めるものについて詳しい人、栄養面やカロリーコントロールについて詳しい人など、こればかりは完全にトレーナー本人の能力によるものなのでチェックが必須です。

はっきりと言ってしまえば、見学に行ってみて、自分のやりたい運動をすることが出来そうであり、職員の対応やスポーツクラブ内の雰囲気が気に入るものであればどこを選んでも構わないのですが、失敗しないスポーツクラブ選びとしては、是非ともこれがあるスポーツクラブを選んで欲しい、という設備があるのです。

それはお風呂やサウナがついているスポーツクラブです。運動した後の汗を流すためにシャワーがついているところは一般的ですが、それにくわえてお風呂やサウナも併設されている場所ですと、運動の疲れをほぐすことが出来るのです。

職場近くのスポーツクラブであれば、休み時間にちょっとサウナに入ったりすることも出来ます。たんに汗を流すシャワーだけで良いと思うかもしれませんが、実際に運動した後にシャワーだけというのと、お風呂とサウナがあるというのでは全然気持ちが違うのです。

お風呂やサウナを持っているクラブはその他の設備も十分な場合が多いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加