> 趣味・ライフスタイル > 自動車選び!もっとも経済的なのは?エコで経済的に自動車を乗り回す

自動車選び!もっとも経済的なのは?エコで経済的に自動車を乗り回す

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.02

私たちが便利で当たり前に乗るようになった自動車ですが、近年では環境対策を施されているだけでなく、非常に低燃費でお財布に優しい車も多く登場しています。

では、現代で車を経済的に選んでいくには、どのような車を選択するのがより理想的なのでしょうか?自動車選びのポイントについて考えていきましょう。

次世代の車ハイブリッドカーとは?

近年自動車メーカーがもっとも力を入れているのがハイブリッドカーと呼ばれる次世代の車です。ハイブリッドとは、高次元で二つのものを組み合わせることでより利便性や能力を高めたもののことを指します。

ハイブリッドカーにおける「ハイブリッド」は、すなわち電気とガソリンのことです。ガソリンで駆動する従来のエンジンと、電気で動くモーターを組み合わせ、それぞれ最適なバランスで駆動させることによって高い燃費を実現しているのです。

エンジンにもモーターにもそれぞれメリットとデメリットがあります。エンジンは、一定の回転数に達するまでに多くの燃料を消費しますが、一定の回転するに達すると非常に高燃費で走ります。

一方でモーターは極めて低エネルギーで駆動することができますが、あまりパワーはないため、一定以上の力を出すには向いていません。

そこで走りはじめをモーターでまかない、ある程度スピードに乗ってきたらエンジンを駆動させることによって、高い燃費を実現しているのです。

軽自動車は日本の技術のたまもの!?

ハイブリッドカーではありませんが、日本で最も多くの人や様々な層に利用されていて、低燃費、低コスト、コンパクトを実現しているのが軽自動車です。

軽自動車も一昔前までは、非常に力がなくてそこら辺まで乗るのにはいいけれど、あまり実用性のないものとされていました。

しかし、近年では軽自動車のエンジンの改良や様々な性能アップによって、非常に高性能なエコカーへとかわりました。今や軽自動車は非常に便利で低燃費なコンパクトカーとして、多くの客層から需要があるのです。

海外では軽自動車という規格自体が存在せず、日本独自の規格となる軽自動車ですが、購入コストもさることながら車検や税金なども非常にリーズナブルで、しかも小型ですから注射スペースにもさほど気を配る必要がなく、日本の狭くてうねった交通事情ではとても強い能力を発揮しています。

自動車を乗る人みんなが、長い距離を自動車で移動するわけではなく、通勤にや買い物になど、限られた範囲で限られた人間が運転するのみの場合、軽自動車はとても便利な選択肢です。

新車か?中古車か?

自動車を安く購入する手段として、中古車があります。近年では中古車もただ単に安くて粗悪な乗り物ではなく、経済的に自動車を乗っていくための便利な選択肢の一つとなりました。

毎年新車の購入台数に負けずとも劣らず中古車の販売台数は伸び続けています。そして新車にも中古車にもそれぞれメリットがあります。新車のメリットは、常に最新の高性能なスペックを持っていると言うことでしょう。

現代が非常に低燃費や環境性能に気を配っているように、新車を購入すればより低燃費で高性能な車を購入できてしかも新車ですから長く乗っていくことができるのです。

一方中古車は、購入のコストを安く抑えることができて、とても経済的ですし、移り変わりやすいデザインの流行や世の中の需要にあわせて頻繁に自動車を乗り換えることも可能になります。

どちらが特に優れていると言うわけではなく、用途にあわせて最適な選択肢を選んでいけばいいのです。そして中古車を購入しても、軽自動車などであれば低燃費で安く長く乗っていけるのではないでしょうか?

エコカー減税とは?

新車のエコカーを購入する際には、様々なメリットがあります。少し前までは、エコカー補助金と言うものが国から支給されていましたし、エコカー減税は現在でも現役で利用できます。

エコカー減税とは、一定の基準を満たした車を購入する場合に、購入時の自動車の新規登録税や自動車税、重量税などが減額、もしくは免税されると言うものです。エコカー減税でどれくらい精勤が免除されるのかは、購入する車の環境性能によって変わってきます。

エコカー減税の対象は2種類あり、まず一つが排出ガスの基準です。そしてもうひとつが低燃費の基準となっています。

低排出ガスの基準を見たしていることが前提で、エコカー減税の対象となり、さらに低燃費の達成基準をどれだけ大きく上回っているかによって税金の免除の度合いが変わってきます。

非常に高い環境性能を持っているエコカーでは、最高で購入時にかかる初期の税金を全て減税することができます。

用途にあわせて最適な車を選択する

このような点を踏まえて、自動車の購入には、ハイブリッドカーや軽自動車、さらには新車や中古車など、様々な選択肢がありますが、自分の用途にあわせて選んでいくことが大切になります。

たとえ最新のハイブリッドカーを新車で購入したとしても、それが一番経済的とは限りません。たとえば通勤や買い物程度にしか自動車を利用しないのにハイブリッドカーを購入しても、確かに低燃費ではありますが、車体の購入価格が非常に高くついてしまうでしょう。

もし、普段車を利用する人が決まっていて、一定の距離間でしか使わないのであれば、軽自動車を購入する方が便利に利用できるでしょうし、税金や重量税なども安く済みます。

また、あまり自動車を多く利用しないのであれば、中古車でもじゅうぶんですし、中古車だからといって全てが全て燃費が悪いわけではありませんので、そこら辺は選びようです。

新車を購入するのであっても、エコカー減税対象車をうまく購入して、長く広く乗っていくことができれば、トータルで考えてとてもオトクな買い物をしたことになります。

これからもガソリン代や原油の原価はどれほど高くなっていくかわかりませんから、より経済的な車を選んでいくことが大切ですし、軽自動車もハイブリッドカーも低燃費であることには変わりありませんから、あとは自分の用途や選択肢にあわせてしっかりと選んでいくことが大切です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加