> 趣味・ライフスタイル > 今すぐ変われる!短期間で自分をワンランク上へと上げるコツとは?

今すぐ変われる!短期間で自分をワンランク上へと上げるコツとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.12

人間とは、自分でも気が付かない中で、周りから様々な影響を受けて、知らず知らず成長しているものだ。時間の流れは全ての人に平等に与えられているが、時間は全ての人に対して平等ではない・・・。だからこそ、時間が無限ではなく、時間が有限であるという事を私たち一人一人が強く認識しておかないといけない。

有限の時間の中で、貴方は何を目標とし、何を求めて生きて行くのか?それぞれ歩いていく場所は違うが、周りに感謝の気持ちを持って精一杯生きて行く事が重要だ。今日は、とにかく急いて成長速度を上げたいと考える人達に対して、どうすればそれが可能になるのか?一緒に考えて行きたい。

自分の目標を紙に書く

頭の中で考えられて同時進行出来るのは、せいぜい回転の速い人で3つぐらいではないだろうか?つまり、いくら頭で整理整頓しようとしても、複数同時に起こる物事を処理する事は出来ないという事になる。その為に紙に書くという行動がとても重要になってくる訳だ。

成長速度を上げたいという人は、まず自分専用のノートや手帳をなるべく早く購入し、毎日目標に対する自分の作業を書きこんで行く事を強くオススメさせて頂きたいと思う。これを出来ない人は、中々成長速度を上げる事は出来ない。何故なら、この行動こそが自分の物事に対する情熱の表れそのものだからだ。

沢山の小さな気付きをアイデアやキーワードとしてメモする事

昔、ビジネス雑誌のプレジデントを読んだ時に、社長や稼ぎの多い人達の特長としてこの「メモを取る」が目に止まったのを覚えている。それだけ、メモを取るという事は重要な役割を持っているのが良く分かる。後、ここでは何をメモするのか?というところに自然とフォーカスがあてられるが、それは、「今の自分が何を求めているか?」で変わってくる。

私の場合は、心にいつも余裕を持って置きたいというテーマの様なものがある。これは何も経済的な事だけを指す物ではないと、自分は考えている。心に余裕がないと新しいものを吸収したり、受け入れるスペースを作れないからだ。その為に、小さな出来事でも楽しく考えたり、たわいもない出来事を小さな喜びに変える様にしている。

これには、まず「周りに感謝の気持ちを持つ」という事が必要不可欠。そのマインドがあってこそ、周りの動きを観察し、そこから何かの「気付き」を得る事が出来るのだ。

自分が素直な気持ちで感じるものをメモするのが、心に正直で良いと思う。メモを取りだすと本当に色々な事を考える様になる。これもメモを取るという行動がもたらす一つの恩恵なのかも知れない・・・。

結果を気にする前に目標を立てて行動する

中々変化のない人の特長としては、「結果ばかりを意識しすぎている」という共通点が挙げられる。ご存じの通り、結果というものは行動の後から自然とついてくるものです。これを分かっているはずなのに、結果や周りの反応ばかり気にして行動に移せない人がとても多い。まず、結果を恐れるより現状を変える行動を何もしない自分を本気で恐れる事です。

先日カルロス・ゴーンの本を読んでいた時の事です。日産の建て直しで来た際に彼は、こう言いました・・・。

「火事の中にいるのにみんな何もしない」

そうです・・・こういう事です。火事の中にいて、周りからどんどん火が乗り移っている状況なのに、動こうとしていない訳です。この例で例えると、貴方はその内、燃え尽きるか、一酸化炭素中毒で死にますよ。

自分の夢や目標がなくなってしまうという事です。もっと自分に危機感を持って、結果より先に行動すべきです。その歩みの中で、様々な事を学び、急激な速度で成長して行くのです。この事をしっかり押さえて置く必要があります。

一つの事に、とことん集中して取り組む

よく、あれもこれもしないといけないと焦りに焦る人がいます。気持ちは良く分かります。しかし、ある一つの事に気持ちを一点集中させて行う方が、実は効率が良く、早く学ぶ事が出来ます。

ある分野で早く成功を手に入れたいと考えている人は、その分野のオタクと呼ばれるまで、一つの事に没頭してください。とにかく時間を惜しまず集中して取り組むと、必ず今まで見えていなかったものが見えてきます。そこで初めて、「今までの時間が無駄でなかった事に気が付く」のです。

全てに共通する事ですが、失敗もせず始めから成功出来る人なんてほとんどいません。むしろ、失敗を出来ないからこそ、成功がないとも言えます。失敗しても、それを成功の為の「種」に変えられる人が、心の成長速度を上げて変化し続けられる人ではないでしょうか?必ず変えたい!と思う本気の心があれば、今すぐにでも貴方は変わるのだから・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加