> 趣味・ライフスタイル > あなたにとって自分らしさってどんな事ですか?自分らしい生き方

あなたにとって自分らしさってどんな事ですか?自分らしい生き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.01

あなたにとって自分らしさとはどんな事でしょうか?自分らしさとは、自分の得意分野を伸ばしていくと出てきます。自分らしさを意識してみましょう。

自分らしさは誰が決めている?

自分らしさとはどんな事かを考える時に大事なことは、自分らしさがどうやって決まるかです。

自分らしさは人との関わりあいの中で決まるのですが、しかし、それは自分が人との関わりによって線引きをしているに過ぎません。「あの人は話し上手だなぁ。自分はあんな風には話せないなぁ」とか、「あの人は口下手すぎるなぁ。自分はもっとうまく話せるのになぁ」という風に。

自分らしさは結局の所、自分のイメージで決めているのです。自分が勝手な思い込みであるとも言えます。

自分らしさの存在に気付こう

では、自分が勝手に決めた自分らしさというのは、普段から認識出来ているものなのでしょうか?

実は自分では気付かない事が多いのです。思い込みだからです。しかし、全ての思考や選択は、この「自分らしさ」を基準に行っています。興味があることや、遊びに行く先。仕事のやり方など、自分の言動は全てこの自分らしさによるものなのです。

仕事の帰りにカラオケで大はしゃぎする同僚を見て「自分はあんな風にははしゃげない」と、自分の殻を破ってバカになれないと思う人も、自分らしさの思考なのです。そこではしゃいでも周りは変に思わないかも知れません。しかし、恥ずかしいと思ってしまう自分らしさが邪魔をするのです。

先ずは自分らしさという事にとらわれている、全ての思考や言動は自分らしさが元になっていると気付きましょう。

自分らしさは得意分野を伸ばすと良い形で出てくる

自分らしさに気付いたら、それを実感してみましょう。それには得意分野を伸ばすことがお勧めです。自分が得意とする分野を伸ばしていくと、そこから得られる充実感や優越感が自信に繋がり、満たされている気分になります。そうなれば、良い自分らしさを体感する事が出来る様になります。

「自分はこう言う所が得意で、人に対してこうんなことが提供が出来るんだ」という風に、自分らしさのレベルが上がるんです。

得意分野を更に伸ばすと、「自分の得意な事はもう周りに認知されていて、社会に役だっている」という様に、自分らしさのレベルは更に上がります。

この様に、自分の得意分野を伸ばすという事は、自分らしさのレベルを引き上げて行くという事でもありますので、どんどん伸ばして行きましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加