> 趣味・ライフスタイル > 他人を羨み落ち込む日々を止めにする、自分の良さを見つけるコツ!

他人を羨み落ち込む日々を止めにする、自分の良さを見つけるコツ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.15

人の魅力を認めること

人を見ていて、どうしてあの人はあんなに魅力的なんだろうと思うこともあるかもしれません。でもそのことを素直に認めることから、自分自身の魅力探しが始まるのです。

相手が魅力的だということから目をそらして、出来るだけ考えないようにしようというようにするのではなく、魅力的な相手がなぜ魅力的なのかということをよく見るようにしましょう。

その人の真似をするということを無理にしなくても良いのです。でも真似をしたいと思うところがあれば、真似をしても構わないと思います。でも自分は自分だという気持ちを忘れないようにしてほしいと思います。自分の代わりは他にはいない、自分はこの世でたった一つの存在だということをいつも分かっていてほしいのです。

自信を持つこと

よく人から、自信を持てと言われる人もいるでしょう。でも人からどんなにそう言われても、自分がそう思えないのに自信を持つということは難しいことなのです。自信を持ちたくて努力をしていても、人から言われるともっと持てなくなるということもあります。

自信を持つために必要なことはなんだろうということを考えてみるようにしましょう。自分が自信を持つためには、これが必要だということが分かれば、それを得るために努力しようとするはずです。

そしてそれを得ることが出来た時に、やっと自信を持つことが出来るのです。今の自分でいいやというように思うことは悪いことではないですが、諦めも入ってしまっているので、自信を持つということとは違います。

比べることで楽になるのかどうか

人と自分を比べて落ち込むということであれば、出来るだけ比べ無い方が良いということになります。中には人と自分を比べることにより楽になるという人もいます。それによって自信を得るというようなタイプの人もいるのです。

でも自分がそういうタイプではない、落ち込んでしまうというようなことであれば、人は人だというようにして考えることが必要です。人は人で見えないところで苦労をして努力をしているということもあるのです。

表面的に目に見えることだけを信じて、それが全てのようにして考えてしまっていることがあるかもしれません。そのようにして考えてしまうといつまで経ってもその人よりも上になれない・・・というようにして落ち込むかもしれません。

勝ち負けの問題かどうか

相手よりも自分はこういうところが劣っている、だから自分の負けだというようにして考えること自体が間違いなのです。相手より勝っている、負けているというところを見つけて、その部分にばかり意識を集中してしまう人もいるようです。

仕事においては、多少はそれはしかたが無いことかもしれませんが、仕事ではないという場合でしたら、そういった勝ち負けの考え方は却って自分を苦しめるだけです。相手のことを嫌いになってしまうということもあるかもしれません。

本当は友達になれるような相手かもしれないのに、嫌いになるというようなことがあるとそれはとても勿体ないことです。魅力があると感じる相手でしたら、仲良くなれるようにしてみると、また違った世界が見えてくるかもしれません。そして気持ちも楽になることでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加