> 趣味・ライフスタイル > ぶっとんだ人に会うことで自分のパターンを固定しないでおく方法

ぶっとんだ人に会うことで自分のパターンを固定しないでおく方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.04

憧れのアーティストのライブやコンサート、憧れのスポーツ選手の試合、そんな憧れの人は誰でも一人はいるのではないでしょうか。自分が興味のある、情熱のある分野で活躍している人のパフォーマンスや活動を観ると急にワクワクしたり心が満たされるような体験をしたことがある人もいるかもしれません。

また、そうした人に会うことと同じように感動する映画やドラマを観ることで心に突き動かされる何かを感じた人、それによって今までと違う行動をスタートした人もいるかもしれません。

感性を動かす出会いとは?

そうした何らかの出会いによって大きな人生の方向性が変わることがありますが、それを強く意識している人は少ないようです。何らかの分野で成功している人は人との出会いの大切さを知っていて、誰と出会うか付き合うかによって自分の考え方や感じ方がガラっと変わる体験をすることも出来ます。

感動する映画やドラマを観て「自分もこういうふうになりたい!」と思い、その仕事や趣味を始めた人もいるのではないでしょうか。逆にどれだけお金を持っていても一人で家にずっとこもっていては、それだけ感性が動かされることがないとだんだんと行動するのが億劫になったり人と会うのが怖くなったりするようです。

ポジティブにもネガティブにも人との出会いによって感性が動かされることは、それによって自分がどう感じるか、たとえそれが怒りだったとしてもまだ自分の中で受け入れていない自分がいるということも分かります。

そして、お金も生活も成功したと感じ、それ以上成功するためのモチベーションがなくなってしまった人も、わざわざ感性を動かして今の自分を変えるような人と出会うという選択をしないパターンもあるようです。

良くも悪くも感性が動かされるのが人との出会いで、普段から慣れ親しんで仲がいい関係も大切ですが、今まで付き合ったことがないような感性を持った人と接するのは人生にインパクトを与えるような出会いになる可能性もあります。

ぶっとんだ人と会うメリット

今の生活に安定を感じていると、なんとなく退屈で自分らしい人生だと感じていなくても、誰も何も言わないし周りからも認められる生活をしているからいいかと思って暮らしている人も少なくありません。

そうした人にとっては心の安定を動かすようなぶっとんだ人に会うと避けたり悪くいったり、あまり良いイメージがもたれないようですが、それで自分がいようとする安定の範囲も分かります。

若くして起業している人を見れば驚く人もいれば、プロとして何らかの分野で活躍している人を見れば驚く人もいます。逆に言えばそうした自分とは縁がなさそうな人と会い、自分と違う価値観や世界観、信念を持っている人と会うと今までの自分のパターンを見直し、新しいものに作り替えるきっかけになります。

お金の面で理想の収入を得れば成功だから、後は何もしないでテレビやゲームを観てずっと生活したいと思う人は、それだけ普段の仕事に疲れているのかもしれません。逆に仕事が好きなことで幸せや心の平安を感じることなら、その仕事に夢中になりずっと成長させ続けたいと思うでしょう。

それは同じパターンにい続けるということではなく、常に小さくでも新しい改善や変化を得ているということで、退屈や虚無感などを感じない生活になると思います。

パターンを固定するデメリット

自分の生活、感情、思考、行動のパターンを固定してしまうと、それが3年も続けばそこから抜け出すのに不安を感じたり億劫になったりします。なぜゲームやスポーツが楽しいかと言えば、先に進む面白さや成長する変化や楽しさに対する好奇心が出てくるからではないでしょうか。

なので、お金があって何もしなくていいなら家にずっといるというのは嫌な仕事をしている時は理想の生活と感じるかもしれませんが、実際にその生活をしている人からすれば退屈や虚しさ、虚無感などが出てくるようです。パターンを固定せずに気を動かすことでより充実感や満足感、好奇心や自信など心の動きも変わってきます。

旅行や何かの行事は、ワクワクしている時点で何か心が満たされるような感覚になり、ぶっとんだ人に会うことも会うまでは緊張するかもしれませんが、実際に会ってみると自分の価値観がガラっと変わる新しい何かに出逢うかもしれません。

どの分野でも一流になっている人は、たとえ分野が違っていても同じ考え方や価値観を持っていたり、その分野ならではの参考になるような知恵などを知ることが出来るでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加