> 趣味・ライフスタイル > 周りとの結束を固める事で、自分の価値を底上げする処世術

周りとの結束を固める事で、自分の価値を底上げする処世術

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.21

みなさんは、仲間っていますか?友達とも少し違うんですかね。仲間ってなんか、共闘したり、一緒に何かに挑戦するのを仲間って言うような気がしますが、仲間を持つと自分の価値が底上げされる事には気づいていますか?

普通に、かわいい彼女と付き合うと、自分がモテる男のような気になって少し優越感を感じませんか?あと、わたしはありませんが、グループの権力者につくと、自分も強くなったような気がしたり。

他人と良好な関係を築く事で、もっと言うなら、自分に大きな利益を与えてくれる人間と付き合う事で、自分の価値を底上げしてしまおうというお話を今日はしようと思います。

もっと言うと、利益が大きくなくても、周囲との結束を固める事で・・・ですね。どうぞ最後までおつきあいいただき、自分に自信を持てるようになってくださいね。それでははじめようと思います。

仲間や友人を作り、信頼関係を築いておく

友達が多い人は、かなり周囲に助けてもらえるようになります。多少間違った事をしても大目に見てくれますし、結束が強いと、すべての行動を肯定的に捉えてくれるようになり、自分から説明しなくても、下の人間が勝手に説明してくれるようになり大変楽です。

あと、誤解されるケースも少なくなります。敵が多いと、何をしても誤解されたり、イヤな風に中傷されたりする事は多いです。わたしも経験あります(笑)

わたしの場合は、性格上、好き嫌いが激しく、直さないといけないのは分かっているのですが、大切な人間はとても大事にする反面、そうでない人達を大切にしないところがあるので、それで敵も多いです(笑)

どうやったら周囲の人間との結束を深められるかですが、簡単です。わたしの逆をする事です(笑)。関わるすべての人間を大切にし、ファンにする事なんです。そうする事で、周囲の人間の心を動かす事ができ、結束を深める事が出来るようになります。

わたしは基本的にはこういう敵の多い人なんですが、意識的にすべての人間を大切にするようにしたら、自然と大切にされるようになってきました。人間というのはとても分かりやすいです。利益を与えると利益を返してくれます。不利益を与えると不利益を返されます。

よく、わたしは悪くないのに、あいつが酷いヤツだからと言う人がいますが、十中八九あなたも相手になんらかの形で不利益を与えているのです。

錯覚でも自信を得られる

実際にかわいい彼女と付き合っても、自分の価値が上がるわけではないです。かわいいのは彼女であって、自分の価値とはあまり関係ありませんからね。ですが、それほどすばらしい女性と付き合えている自分という思い込みが、自分に自信を加えてくれるんですよね。

高級車や宝石に近いものがあるかもしれません。そしてそれらと同様に、いなくなると自分の自信もなくなってしまうので、その点は気をつけておいてください。それはあなたの魅力とは違うのです。

ただ、付き合えている期間は、自分がプレイボーイで、めちゃくちゃ魅力的な男性のように感じるので、その時は彼女がいてもモテまくったりします。おかしなものですね。彼女が欲しい時には全然出来なくて、いる時にモテまくるなんて。

あと、みなさんはコンフォートゾーンというのをご存知でしょうか?自分が、これくらいが自分にお似合いかなと決めている基準の事を言います。たとえば、自分の付き合う友達はこんな感じの友達が丁度いいだろうとか。自分の成績だとこのくらいの大学が適正だろう・・・などという自分の能力を自分で制限している、自分が居心地が良いと思えるゾーンです。

確かに、高校でビリの成績だった人が東大に受かろうとするのは、かなりレベルの高い話になってくるでしょう。しかし、無理とは言い切れないのです。

イチローのようになりたいという高校球児がいたとします。彼はイチローを超える事は無理だと思います。なぜなら、目標がイチローのようになる事であり、そこがゴールであるため、イチローを突き抜け超える事は出来ないのです。これはつまり、自分を高い位置に置けば置くほど、成長する事の表れだと言えます。

コンフォートゾーンを高い位置に置くと、自分も急激な成長を遂げると言われています。わたしも何度もこんな環境に身を置いた事はありますが、大変居心地が悪く、いやでいやでたまりません。しかし、2回目、3回目といっているうちに、徐々に慣れて来て、あまり気にならなくなってきます。

最初はひとりも話しかける事が出来なかったのに、徐々に話しかけられる自分に気づきます。これってものすごい変化だと思うんですよね。環境に慣れて来ているんですね。そして結果として、周りのすごい人達に同調している自分がおり、自分の価値も高まっているような錯覚があなたに自信を持たせて、急激に成長させてくれるわけですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加