> 趣味・ライフスタイル > 毎朝5分でつくれる?美味しい飲み物だけで、すっきりリラックスの方法

毎朝5分でつくれる?美味しい飲み物だけで、すっきりリラックスの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.04

2014_2_50

ストレスが溜まる。それが現代社会ですでに当たり前のこととなってしまっています。願わくば、ノンストレスの生活を送りたいですが、それは不可能です。ならば、できるだけストレスを溜めこまないように工夫をすることが重要となってきます。

ストレスは、様々な体の疾患に繋がりますし、精神衛生上ももちろんよくありません。なので、毎朝、ちょっとしたことでそれをある程度まで、リセットできるとしたらいいですよね。今回は飲み物に限定して3つの簡単リラックス方法を紹介したいと思います。

ホットミルクは夜だけじゃない

ホットミルクを寝る前に飲むのは、眠りにいいとされてします。そうならば朝にもいいはずです。これから仕事やイベントが待っているとあれば、体を弛緩させてしまうようなホットミルクはちょっと違うのでは?と思うかもしれませんが、体を弛緩させる(ゆるませること)ことこそが、ここでは重要なのです。

肩の力を抜いた状態を知ることで、いつでもそのニュートラルな状態に戻ることができます。朝起きて、ホットミルクで、体をちょっと完全に弛緩してみてください。そしてその日一日を過ごすのです。なにか緊張が強いられたとき、朝にリラックス状態を手に入れたあなたは、すぐにそこに戻って来られます。

完全な弛緩を朝、体に覚えさせることで、どこでもその状態を手に入れることができます。溜息は幸せが逃げていくと言いますが、科学的にはコーヒー一杯分の休息がその一回の溜息で手に入るのです。ホットミルクも、溜息を吐くことだと思って、少し試してみてはいかがでしょうか。

フルーツジュースの力

朝はあまりご飯を食べないことを推奨している人は多いです。ダイエットでは、夜もできるだけ食べないようにと言われますが、しかし体にとってはそれは逆です。朝体はまだ排泄の時間なので、胃、つまりは消化にエネルギーを使わないようにしてください。
ならば、朝ご飯はいらないのか。そうではありません。フルーツでいいのです。果物というのは、ほとんどが水分でできていて、体にとっても胃にとっても最高の食材です。そしてフルーツジュースはさらにそれをジュース状にしているので、胃には優しいに決まっています。
一度試しに、フルーツジュースだけの朝食で一日を過ごしてみてください。驚くほどにエネルギーが出ることに気付くはずです。そしてそのエネルギーによってストレスは、発生しにくくなります。精力的に動いている人にストレスという言葉は、少なくなっていくのです。

アルコールだって少量なら

驚く人もいるかもしれませんが、これは事実です。戦国時代には、戦闘の前に酒を飲み交わしたりしたということもありました。もちろん、車で通勤が必要な人にとっては不可能な方法ですが、少量飲むと体温があがり、やる気が出てきます。
これは、酔うための酒ではありません。気付けの酒のようなもので、目を覚ますためのものです。これに近い効果をカフェインがやってくれるので、朝にはコーヒーやお茶、紅茶を飲む人が多いのは、このためです。しかしストレスを一気にふっ飛ばしたいのであれば、体に支障のない少量のアルコールを摂取するのもいいです。夜ではなく、朝に。それが全てのことに言える共通のことかもしれません。

活動したあとに、色々体にいいことをするのではなくて、活動する前の体にプラスになることをするのです。その意識さえあれば、ストレに打ち勝ち、一日を有意義に過ごすことができるようになるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加