> 趣味・ライフスタイル > 枯れた中年男になっていませんか?たまには命の洗濯をしよう!

枯れた中年男になっていませんか?たまには命の洗濯をしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.19

実年齢以上に見られるのは枯れている証拠かも?

生きているのですから歳をとってしまうのは仕方がありませんが、枯れた中年男になるかならないかは気の持ちようでも大きな差が出てくるようです。白髪も目立ってくるようになりますと、歳を重ねたことをまざまざと思い知らされる気がするのもわかりますが、心まで必要以上に歳をとらなくてもよいかと思います。

そうは言っても、満員電車に揺られながらの毎日が続き、会社に行けば中間管理職として上と下からの板挟み・・・これでイキイキしろと言われても、生き残るのに精一杯だよという人も多いかと思います。しかし、何とかできるものなら、何とかしたいというのも本音ではないでしょうか?

ちょっとした息抜きはしているという人も多いでしょうが、ちょっとした息抜きはちょっとしたものでしかありませんので、気力がモリモリと湧いてきた!というような感までは望めないのではないでしょうか?そこで、たまには命の洗濯と呼べるようなものをしてみましょう!

命の洗濯っていったいどうすればいいの?

命の洗濯って、どうすればいいの?と思う人もいるかもしれませんが、命の洗濯は人によって様々です。よく、温泉旅行などに行くと命の洗濯ができる!という人もいれば、長期休暇で命の洗濯ができたという人もいます。しかし、温泉旅行に行く暇もないし、長期休暇を取れるような環境ではないという人もいるでしょう。

ところが、なにも温泉旅行に行ったり、長期休暇を取らなければ命の洗濯ができないという訳ではありません。逆に、温泉嫌いの人が温泉旅行に行ったとしても命の洗濯にはならないでしょうし、長期休暇を取ったはいいが何をしていいかわからず却って疲れてしまった・・・という人もいたりします。

命の洗濯のポイントとして、自分の好きな自然に身を置いて、のんびりした気持ちになるということが大事なようです。長期休暇が取れたとしても、海嫌いな人が海にバカンスに行ったとしてもリフレッシュとは程遠いでしょう。山嫌いな人が、山にキャンプに行っても楽しくないのも同じです。

まずは、自分の好きな自然とはどのような場所か?ということを、思ったり考えたりしてみましょう。旅行とまではいかなくても、休日に自分の好きな自然の中で1時間でものんびりとしていたら、それが命の洗濯と呼べるかもしれません。

毎日の仕事で疲れているので、休日は家で寝ていたりゴロゴロしているにも関わらず、気持ちの疲れは取れずに歳をとっていくばかりだと感じている人は、自分の好きな自然の中で命の洗濯をしてみませんか?きっと、命が洗われるようにイキイキした気持ちも甦ってくることでしょう。

ちなみに、なんとなく海が好きだという人は、朝早い浜辺をコーヒーを片手に波の音を聴きながら散歩をするというのもお勧めです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加