> 趣味・ライフスタイル > 毎日が充実!今よりももっと生きがいを感じる生き方とは?

毎日が充実!今よりももっと生きがいを感じる生き方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.19

あなたが生きがいを感じる瞬間ってどんな時ですか?ほんの些細な出来事でもそれにつながる事って結構あったりしますよね?たとえば人に感謝されたり、自分が好きな音楽に出会ったり、昔住んでいたところと同じような場所を見つけた時とか。一度きりの人生ですので色々なことを経験していきたいものです!

もっと生きがいを感じる方法

○仕事に没頭してみる

平均でみてみると人生の4割以上は仕事をしているそうです。仕事が好きでたまらないと思う人はあまりいないと思っていますが、一生懸命『これはやらないと死ぬ!』くらいの勢いで取り組んでみるとこれがこうじて仕事がうまくいったり効率の循環がよくなり、周りの空気も刺激され良い職場環境を築きあげる手助けになるかもしれません。

統計で「仕事にやりがいを感じている」と答えた人は全体の2割にも満たなく、世界的に見てもこれはとても低い水準がそうです。

『自分ひとり頑張っても・・』ではなく『自分の事なんて誰も気にしてないからどうせなら思い切り頑張ってみよう!』と思う事で自分自身の可能性を広げるきっかけになるかもしれません。それに頑張った後に飲むビールって最高ですよね!そこにまた生きがいを感じることができるかもしれませんね。

○趣味を見つけてみる

趣味とは人生にとっての「アクセント」と思っています。ピアスやネックレスなどのアクセサリーしかり、味付けをすることで人生に色がついてもっと生きがいを感じる瞬間が増えると思っています。

私の友人が看護師をしていて朝から晩まで働きづめで頑張っているのですが、読書が好きで楽しそうな顔で漫画をいつもレンタルしていてそれが日課になっています(笑)。そういったことでもいいと思いますので、何か自分の好きなことを紙に書いてみてそこから手軽なものを始めてみるといいかもしれません。

○積極的にコミュニケーションをとってみる

人それぞれ考え方も違うので会話をするのにも言葉を選んだりと色々難しいですよね。だからこそ理解できたとき嬉しく感じられますし、相手も喜んでくれます。直接話すのが苦手な方はメールでもいいと思いますし、一人でも多くの人と話す事で表情も豊かになってきます。

生きがいを感じるのはもちろん自分自身ですが、人が喜ぶ姿、感謝された時、こちらもうれしくなりますよね。それを「生きている」と実感できるかは人それぞれだとは思いますが、仲間ができるうれしさを知ることで人生が今よりももっと華が咲いて楽しくなるはずです。

おわりに

他にも写真を撮ってみたり、自然に触れてみたり、海外旅行に行ってみて直接その国の文化や人々に触れて視野を広げてみたりしてみるといいかもしれません。

受け身でいるのではなくて自分から行動を起こしてみることで、良いことばかりではないかもしれませんがそれも振り返ってみればいい思い出になったりします。感動することを忘れたら人生つまらないですよね。悔いの残らないよう生きていきたいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加