> 趣味・ライフスタイル > 最近嬉しかった事は何ですか?良い事に焦点を当てて幸せ気分

最近嬉しかった事は何ですか?良い事に焦点を当てて幸せ気分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.13

最近嬉しかった事は何でしょうか?この質問をなるべく毎日人や自分に問いかけて下さい。嬉しかった事に焦点を当てると嬉しい出来事が引き寄せられます。

先ず質問です。あなたにとって、最近嬉しかった事を5つ答えて下さい。大きな事でもいいですし、小さな事でもいいです。例えば、仕事で「大口物件の受注が決まった」とかでもいいですし、「上司から褒められた」でもいいでしょう。

「一昨日食べた晩ご飯がめちゃくちゃ美味しかった」
「彼氏や彼女が出来た」
「ドラマを見ていたら、大好きな脇役が大活躍だった」
「良い本が手に入った」
「フェイスブックで尊敬する人からいいね!を押してもらえた」

など、いくらでも出てくるのでは無いでしょうか?この「最近の嬉しい出来事」を毎日習慣的に思い出す様にすると、些細な事に対しても幸せな気分を味わう事が出来ますし、何よりも、普段から嬉しい事を探そうとする様になります。

例えば、綺麗な花を見た時に「こんな綺麗な花を見れるなんて、これは後から嬉しかった事を思い出す時のストックだなぁ」という風に、嬉しい事に敏感になります。

別に嬉しい事だけにこだわる必要はありません。幸せな事にフォーカスしても良い訳です。最近あった幸せな事は?っていう質問を自分に習慣的に投げかけると幸せに敏感になります。

もっと突き詰めますと、最近ではなく、今日あった嬉しかった事を毎晩思い出すと、その日一日が幸せな気分だったと思える様になりますし、翌日も幸せな事を探す様になります。つまり、嬉しかった事や幸せな事に焦点を合わせるだけで、本当に嬉しい事や幸せな事を引き寄せていくのです。

では、嬉しい事や幸せな事の数が急激に増えたのでしょうか?実はそうではありません。幸せな事や嬉しい事っていうのは、人によってその感じ方が異なります。要するに、同じ事柄に対して今まで見過ごしていた事をどう捉えて、どう気付くかが大切な事なのです。

例えば、職場のメンバーと一緒にカラオケに行ったとしましょう。カラオケ好きな人にとってはその時間は幸せな時間になるでしょう。しかし、カラオケが嫌いな人にとっては苦痛の時間にしかなりません。同じカラオケという場所にいながら、人によって幸せや不幸せの感情が異なるのです。

という事は、同じ出来事をどう捉えるか、普段何も感じずにスルーしていた事に対してどの様に気付けるかという事が、幸せや喜びの感情を沢山味わえる鍵なのです。

先ほどのカラオケの例で言いましても、カラオケが嫌いな人が、そのまま外部の環境に流されて嫌々参加をしていても面白くありません。そんな中にも嬉しい事や楽しい事、幸せな事を探して下さい。

誰かの歌が意外に上手くて、褒めてあげたらとても喜ばれたとか、知らなかった新曲がとても良かったので、後でCDを買いに行く事になって嬉しかったとか、出てきた料理が美味しかったとか、普段話せなかった美人な後輩と話が出来たとか。

嫌な事の中にも、嬉しい事や楽しい事、幸せな事は見つける事が出来るのです。その積み上げによって、いつしかカラオケが嫌いでは無くなる可能性もあります。常に、今日幸せだった事、最近嬉しかった事を自問自答してみて下さい。

そして、更にオススメなのが、近しい友人や恋人などに会った時に、相手にも聞いてみて下さい。「最近何か嬉しい事あった?」そうすると相手も嬉しい事を探します。そして、あなたと一緒にいる時にハッピーな気持ちになれるでしょう。

ちょっとした何気ない言葉だけで、人は幸せや喜びにスポットライト当てますので、あなたとその相手との雰囲気がぐんと良くなるでしょう。人間関係を手軽に向上させ、相手を少しだけ幸せにしてあげる方法です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加