> 趣味・ライフスタイル > これからの自動車ライフに!ハイブリッドカーの長所と短所を考える

これからの自動車ライフに!ハイブリッドカーの長所と短所を考える

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.04

2014y03m04d_010325647

現在もっとも注目されて研究が進んでいる自動車の分野にハイブリッドカーがあります。これから先の快適な自動車ライフを考えた時にハイブリッドカーはとても便利で魅力的ですが、同時にデメリットや別の選択肢も考えていく必要があります。

研究の進むハイブリッドカーとその技術とは!?

現代の自動車業界の主流となりつつあるのが、ハイブリッドカーと呼ばれる自動車です。ハイブリッドカーは、自動車の世界的な環境基準や環境保護の考え方にベストマッチした自動車として現れました。

トヨタ自動車が世界で初めて実用的なハイブリッドカーを開発したのが、「初代プリウス」でした。現在でもプリウスは世界の一歩先をいくハイブリッドカーとして存在し続けていますし、環境に優しいハイブリッドカーは私たちのお財布にも優しいのです。

ハイブリッドカーは、電気とガソリンで走ります。自動車はガソリンでエンジンを動かして走るものでしたが、現代ではガソリンで駆動するエンジンと、電気で駆動するモーターの高次元での両立によって、極めて高い性能を持っています。

ガソリンにもモーターにもそれぞれ得意分野と不得意分野が存在し、それぞれの長短所をうまく補い合ったような理想的な駆動システムといえます。ハイブリッドカーは時にパワーを出すこともできますし、普段は経済的な走りかたで燃料消費を極限まで抑えることができます。また、走行音も静かで魅力的です。

ハイブリッドカーのメリット!

ハイブリッドカーは、開発が進むにつれてどんどんその性能を高めていきましたが、それでもまだまだメリットとデメリットを持っています。ハイブリッドカーのメリットから説明していくと、エンジンとモーターを組み合わせたことによってとても低燃費な走りが実現できるので、環境に優しいだけでなく、私たちのお財布にも優しいのです。

また、出足に大きな燃料を食ってしまうエンジンの短所をモーターが補うことでとても低燃費な走りもでき、パワーが必要な時にはモーターとエンジンを両方駆動させてパワーを稼ぐこともできるのです。

日本の入り組んでいて信号の多い交通事情では、速度の過減速やアイドリングによる燃料消費が大きく、環境を汚す大きな問題ともなっていましたが、ハイブリッドカーのモーター駆動によって低速走行でも燃費を大きく消費しませんし、停止時はエンジンがストップし、再発進時にモーターの駆動でスムーズに走り始めてそこからエンジンが再起動するなどの先進的な技術によって走行のストレスを感じさせず、低燃費な走りが実現できています。また、エコカー減税などで購入時の税金が減額、もしくは免除されるのも嬉しい限りです。

ハイブリッドカーのデメリット

ハイブリッドカーには大きなデメリットもまだまだ存在します。ハイブリッドカーが低燃費で走ることができるのは限られた環境でのみで、海外の広い道路などでは、日本の入り組んだ道路と違ってあまり燃費に大きな差がないなどの問題もあるようですし、なにより車体価格がその他の同スペックの自動車と比べて圧倒的に高いというのが現在でも大きなデメリットです。

中古でハイブリッドカーを購入しようとしても、一昔前のものと現在のものでは性能がまったく違いますし、なかなか最近のハイブリッドカーがリーズナブルに中古で購入できないという欠点もあります。

また、エンジンだけでなくモーターも積んでいることによって車体がどうしても重くなりがちで足回りに傷みが出やすいですし、モーターやバッテリーユニットを積載する分、搭乗スペースが狭くなってしまうなどのデメリットがあります。

エアコンなどを使用している場合はガソリンでも大きく燃費を食う原因となりますから、ハイブリッドカーであってもエアコンやカーステレオなどを多く利用する場合はあまり燃費が良くならないなどの問題もまだまだ多いのが事実です。

暮らしと用途にあった車を選ぶ!

以上の点を踏まえて、ハイブリッドカーはとても魅力的な自動車で、おそらくこれから先もどんどん主流になっていくのでしょうが、自動車を購入する上で大切なことは、自分の生活や用途にあった自動車を選ぶということです。

頻繁に自動車を利用し、その中でも燃費が特に気になるという場合でしたらハイブリッドカーは是非とも手にしたいところですが、遠出をする時や高速などで頻繁に自動車を利用する場合に、ハイブリッドカーが必ずしも便利で低燃費とは限りません。購入のコストなどを考えると、あまり乗らないのであれば、無理に車体価格の高額な車を購入しない方が、トータルで考えても安上がりな場合もあります。

また、主に車を利用するのが自分一人であったり、夫婦だけなのに大きな車を購入する必要はないかと思いますし、それよりも小型で燃費のいい車を経済的に中古で購入して乗る方がはるかに経済的だったりします。

おそらく、これから先もどんどんハイブリッドカーの技術が発達していって性能も燃費も向上していくでしょう。次に課題となってくるのは、ハイブリッドカーの価格をいかにリーズナブルにしていくかですが、まだまだ完全に普及しているとはいえないハイブリッドカーですから、車体価格も考慮して自分の理想の車を購入していった方がいいです。

軽自動車の方がオトクな場合も多い!?

ハイブリッドカーと並んで、現在エコカーと称されているのが軽自動車です。軽自動車は小型で車体自体も軽いので、小さなエンジンでも難なく走れて低燃費なのです。しかも車体価格だけでなく車検や各種税金も一般車より安いため、乗りかたや用途次第では軽自動車の方が圧倒的にお得な場合もあります

軽自動車は、日本を代表する自動車文化ですが、古くからあるものでもあるため、中古でも安いものがたくさん出回っています。最近では軽自動車の技術も向上して性能や燃費が向上していますし、経済的で快適に乗っていくにはうってつけの自動車といえるでしょう。

とはいえ、一般車と比べて寿命が短いという傾向にもありますから、それを理解して中古車などをうまく乗り回していくことができれば、軽自動車はとても便利な乗り物になるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加