> 趣味・ライフスタイル > 一人旅。なかなか踏み出せない5つの理由。どうやって踏み出すか

一人旅。なかなか踏み出せない5つの理由。どうやって踏み出すか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.23

魅力的な人間になるために一人旅をしよう、と思うものの、旅出を渋ってしまう。一人旅に慣れている者にとっては不思議に思う事だが、彼等・彼女等にも理由がある。

一人旅に二の足を踏む理由

男女問わず、『旅行はしてみたいが一人旅はちょっと・・・』という人達に理由を聞いてみた。いくつかの理由が挙がったが大別すると次の5点だった。

① 金銭的な不安

出発し帰ってくるまでの費用に心配される人がいた。コストは行く場所によって変わってくるが、宿泊費+交通費(ガソリン代)+食事代を基準に予算化すればよい。安く上げようと思えば宿泊費と食事代を削る。削る所を削ればパック旅行と変わらないが、私自身は旅行代金×約1.2を目安にしている。

② トラブル対処の不安

全員が口を揃えたのは『何かあったら・・・』だ。バイクで転けたら、事故に遭ったら、お金を盗られたら、病気になったら、と言い出したらキリがない。しかし大部分が日常生活の中で起こり得るトラブルだ。移動中のトラブル以外は確率的にも日常生活と変わらない。

長い日常生活を数日間に圧縮したと思えば、旅中のトラブル対応も気が楽になる。今の時代は携帯もある。携帯で友人に聞く事が可能な時代だ。そう思えばトラブル対応の不安も和らいでくる。

③ やる事のない退屈さ

『一人で旅をしても』『そんな所に一人で行って何をするの?』一人旅に出ようとすると必ず何人かの友人に言われる言葉だ。そう言ってくる友人達は一人旅をした事がない。

一人で旅に出ると意外にやる事はある。次にどこに行くか。郷土料理。隠れた名所。ツアー旅行でない楽しみは無数にある。多忙な日常業務の日々からの解放で、のんびりとした日を過ごすのも良い。

④ 決められない不安

数人の旅では右へ行くか左へ行くかを自分で決められなくても友人達が決めてくれるが、一人旅では自分で決めなければならない。悩んでしまう人は決められない不安がある。

決められない時は地元の人達の意見に耳を傾ければよい。食事で入ったレストランで支払時におすすめの観光スポットを聞く。駅前のカフェで聞く。行きたい所があれば別だが、なければ土地の人に意見を聞くと決めやすい。

⑤ 一人で動くのが面倒

パックツアーであれば決まったスケジュールに乗ればよいが、一人旅ではすべてを一人でこなさなければならない。気を遣わなくても良いが面倒に思う人もいる。そんな時は、何故一人旅なのかを考え直したい。面倒さを考えるのでなく、束縛されない自由気儘な旅を考えると良い。

色々な理由があるが、バッグを片手に踏み出してみる事だ。忘れ物があっても構わない。現地調達で何とかなる。色々なトラブルがあっても構わない。現地の人達に相談たり、海外なら大使館に相談すれば良い。まずは一歩踏み出してみよう。一人旅なんて楽勝だ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加