> 趣味・ライフスタイル > 魂が欲しているものを知り、最高の人生を歩む生き方

魂が欲しているものを知り、最高の人生を歩む生き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.14

2014_2_145

多くの人が、我慢や忍耐の上に平和や幸せが待っている、と考えていますが、それは誤った認識である事に、早めに気づけるか否かで、人生は大きく変わって来ます。

つまりは苦しみ=努力だと考え、努力をしないと成功や幸せを得る事は出来ないと考えているわけです。

しかし、多くの成功者たちが、血のにじむような努力をして、成功したかというと、実際はまったくそうでない事が分かります。しかし、多くの人は、いくら成功者たちが、努力なんかしていないと言っても、いや、彼は苦労を見せないようにするためにウソをついている・・・そう思うと思います。

しかし、彼等は本当に努力せずに成功したんだと思います。もっと厳密にいうと、努力や苦労をしていると感じずに、気づいたら成功していたとか大きな結果を残せた・・・という方が正確でしょう。苦労していないという成功者のほとんどが、好きな事を続けただけというケースです。

水泳の北島康介選手も、イチローも松井も、別にスポーツ選手じゃなくても、どの分野の天才と呼ばれる人達でも良いですが、彼等は、好きという才能を持ち合わせた天才であり、血のにじむような練習量も、好きだから楽しみながら出来ているわけです。

つまり、自分の気持ちに素直に従い続けた結果が、現状を作り出すと言っているのですが、一般の人達はそれを信じようとはせず、自ら血のにじむような努力を続け、結果として苦しみに耐えきれずに挫折し、自分は根性が無いとか、誰かや何かのせいにして人生を終えて行きます。

ただ、好きが見つけられたか否か・・・というだけの話なんですがね。

今日は、魂が欲しているものを知り、最高の人生を歩む生き方についてお話ししようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、すばらしい人生を歩んでください。

成功は一瞬で手に入る

何を幸せの基準にするかはその人次第ですが、自分は生まれた時点で、すべてを持って生まれて来て、自分の力で幸せを選べる事に気づけば、もう成功した事になります。つまり、成功というのは一瞬で手に入るものなのです。

たとえば、わたしは、小栗旬君のような美しい容姿はありません。まあ、悪くはありませんし、どちらかと言えばましな方だとは思いますが、それでも中の上くらいでしょう。勉強もそれほど出来るわけではありません。並でしょうね。貯金もまったくありませんし、車も家もありません。一般的なステータスに基準を置くと、あれもないこれもないという劣等感にかられます。

しかし、他人と比べたり、普通を目指さなければ、そういうくだらない感情からは抜け出す事が可能となります。一般常識としてある成功というのは、その条件を満たせば、幸せになれる、成功したと思えるただの基準であり、実際の成功や幸せとはまったく異なるものなのだ、という事に気づかないといけないのです。

実際にわたしは、自分の人生は誰よりも幸せだと思いますし、そういうわたしを見て、女性たちはとても魅力的で素敵な容姿だと言います。モテるとまでは言いませんが、女性に好かれる魅力はあるようです。高級車を持っていようが、容姿が美しかろうが、ブランド品を身にまとっていようが、それは人間の本質的な魅力とは何も関係がありません。

高級車が無くなればいなくなる女性は、高級車を所有しているあなたに魅力を感じているのであり、あなたが仮にフェラーリを購入出来るお金を作り出す能力を所有しているのであれば別ですが、親から買ってもらったりする能力では、何一つ魅力には成り得ないのです。

日々の自分との対話で気づく

わたしは、何も持っていませんが、女性たちはわたしをすごく魅力的だと言ってくれるのは、マインドセットの部分だと思います。自慢しているのではありません。ただ、マインドセット次第で、誰でも成功や幸せなら手に入れる事が出来る、という事をお伝えしているだけです。

事実わたしは、誰もが見とれるような女性と現在もお付き合いしておりますし、過去にも何人かそういう人とお付き合いした事があります。成功や幸せというのは、その発信源から発する磁場のようなオーラによって、すぐれたものを引き寄せ続けた結果、手に入るものだと思って良いです。

わたしで出来るのなら、おそらく9割以上の日本人が可能だと思うのです。成功の基準を自分の物差しで測る訓練です。それを毎日積み上げて行く。他人が決めた幸せの価値ではなく、自分で自分は本当は何を欲しているのかを知る訓練。これが出来るようになれば、成功や幸せは一瞬で手に入るようになります。

本当に欲しているものというのは、結構分かりづらいのですが、これは訓練で見抜く精度を上げる事は出来ます。とにかく毎日毎日繰り返して行き、自分の本当に欲しているものに気づきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加