> 趣味・ライフスタイル > お金をかけない単身引越し!必要な家具家電をなるべく安く揃えるコツ

お金をかけない単身引越し!必要な家具家電をなるべく安く揃えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.02

引越しにかかる費用はたくさんある!

引越しをする理由はたくさんあります。たとえば、賃貸の契約が切れて別の賃貸に引越す場合や、進学をして実家から賃貸へ一人暮らしをする場合、さらには新社会人としての一人暮らしを始めるなど、様々でしょう。

単身者の宿命ともいえる引越しや賃貸契約ですが、それにかかる費用はたくさんあります。まずは、引越しをするのに荷物を持っていく場合は、その引越し作業自体にかかる料金でしょう。

続いて、賃貸契約の初期費用や家賃などがあります。これだけで済めばまだしも、さらには必要な家具家電を揃えるために必要な出費があります。

一人暮らしの賃貸で生活をするための家具家電を全て新品で揃えるとするならば、20万円近くかかるでしょう。テレビに冷蔵庫、洗濯機だけでも10万円近くはします。

さらに、机やソファー、ベッドにマットレス、カーペットやカーテンなども購入しなければいけないのですから、非常に高額になります。

引越しでなるべくお金をかけない方法として、普通はどこのサイトも引越しの初期費用を安くする方法だとか、引越し料金を安くする方法なんかを解説しているでしょう。

ですから、今回はとくにそうした内容は省略して、よりやすく必要な家具家電を揃えることに焦点を置いて解説していこうと思います。

必ずしも新品で購入する必要はない!

家具家電など、必要なものを全て新品で揃えようとすると、必要なもの次第でいくらにでもなります。たとえば、冷蔵庫だって1万円台で購入できるものもあれば、数万円するものだってあるわけですし、食器棚やレンジまで購入しようとなると、20万円どころか何十万円に跳ね上がるかわかったものではありません。

ここで結論から言えることは、全てを新品で揃える必要はまったくないのです。自分がどういうものにより力を入れていきたいかを考えて、必要なものにお金をかけて、まああればいいというものに関しては中古で揃えていけばかなりコストを抑えることができるのです。

特に最近の国内ものの家電は性能がいいので、ハズレを引かない限りは中古でもそれなりに長く使っていくことができます。より価格や予算を考慮して、こだわりどころも考慮して都合のいい場所から購入していけばいいのではないでしょうか?

リサイクルショップとネットオークション

中古で安く必要な家具家電を揃えられる手段としては、リサイクルショップとネットオークションがあります。ネットで家電や家具などの大物を購入する時に注意しなければいけないのは、送料です。

いくら安く購入できても送料を含めると、近場のリサイクルショップでもっと良いものが購入できるというのであれば、意味がありません。まずは、足を運べるリサイクルショップなどの市場から調査していくといいでしょう。

どのようなモノがリサイクルショップで手に入って、ネットショッピングのラインナップと比べてどうかを確認します。その上で、どうしてもネットの方に魅力的なものがある場合は、ネットで購入すればいいでしょうし、送料もなるべく考慮して選んでいくべきです。

オークションなどであれば、お住まいの地域の中古商品を検索していけば、エリア限定で送料無料というものも少なくはありませんから、そうしたものを探し求めていくと結構いい買い物ができます。

あとは、特にこだわりがなくて引越し当日でも揃えられそうなものは、当日にリサイクルショップやホームセンターを回って購入していけばいいでしょう。

こだわりがあって、例えば3ドアの冷蔵庫を中古でこのくらいの値段でなどがあれば、中古通販で購入してもいいと思います。

新品もネットで安く購入!

新品で家具や家電などを揃える場合でも、必ずしも家電量販店やホームセンターなどに足を運ぶよりも、通販で購入した方が安上がりで済む場合があります。

通販ではより安く販売しているお店を検索することができますし、あらかじめこの商品を購入したいというものがあるのであれば、その商品の最安値のお店で購入すればいいだけです。

ネットで商品の選び方として重要なのは、まずは予算と理想のスペックを決めることです。たとえば部屋干し機能付きの洗濯機で5キロまで対応したものがいいという条件を元にネットで検索をしてけば、安いメーカーのめどが立ちますし、欲しい型番を最安値で検索していけばいいのです。

もちろん、先にも説明した通り、送料はとても重要なポイントになってきますから、送料込みで安く売られているのはもちろんおすすめですし、送料が込みでなくとも一般の家電量販店やホームセンターよりも安いのであれば、そちらで購入した方がいいでしょう。

家具家電付き賃貸!

最後になりましたが、最悪、家具家電付きの賃貸を安く借りて住むという方法もあります。あらかじめ家具や家電が備え付けられていますので、必要最低限のものは自分で購入する手間が省けます。その上で、浮いた予算をより自分のこだわりどころに費やしていくことができてとても効率的です。

家具家電付きの賃貸に備え付けられている備品は、非常に古いものや汚いものも多いというイメージがありますが、あまりに汚かったり古いようであれば、賃貸の不動産に問い合わせて別のものと交換してもらうことも可能な場合があります。

それに、そこまでひとつひとつのものにこだわりがないのであれば、別に一から自分で揃えなくともいいわけです。より効率的な方法を使ってなるべく自分の理想に近くて、安く家具家電を揃えていければいいのではないかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加