> 趣味・ライフスタイル > 自分に起きている事は、全て自分が引き寄せている!

自分に起きている事は、全て自分が引き寄せている!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.17

自分に起きている事は、良いことも悪いことも、全てを自分で作り出しています。どんな事も自分自身が引き寄せているという事を知りましょう。

今、身の回りに起きている事で、幸運だと思うことはどんな事ですか?逆に不運だと思うことはどんな事ですか?

実は身の回りに起きている事は、全て自分が引き起こした事なんです。どんな事柄に対しても、原因は全て自分にあります。

現在が幸運なのであれば、それは過去に幸運になる原因を自分が作っているからです。逆に現在が不運なのであれば、それは過去に不運になる原因を自分が作っているからです。

一体どうして自分に全て原因があると考えられるのでしょうか?

脳はRSSというフィルターで情報を集取している

それは、現実にある情報は、全てを脳が収集している訳ではないからです。脳は自分にとって都合の良い情報や、自分にとって馴染みの深い情報しか収集しておりません。全ての外側から来る情報を、「RSS」というフィルターで、自分に都合がいいようにフィルタリングをしているのです。

その結果、ほとんどの情報を捨てています。自分にとって都合がいい情報というのは、自分の価値観や経験、習慣などに合致する情報しか取り入れていませんから、興味のないものは見えなかったり気付かなかったり、聞こえなかったりします。

車でラジオをかけていても、景色に興味があればラジオの内容を拾うことは出来ませんよね?

そんな風に、脳は情報を沢山捨てているのです。そして、それは情報を発信する場合も同じです

自分にとって必要な事や、興味があること、馴染み深い情報を、自分にとって自分らしい表現方法で発信をしてしまいます。

つまり、自分が情報を発信して、人に対して関わる事によって、周りに影響を及ぼすのです。

嫌いな人に対して、何となく嫌な態度をとってしまうと、相手にも嫌われたり、自分の趣味を人前で話すと、実は同じ趣味の人がいて、その人と仲良くなったり。

趣味のことを人前で話したから仲良くなって、後々友人になったとしたら、良い友達付き合いは、自分が趣味を人前で話した瞬間に引き寄せたという事になります。

仮に、自分が旅行業で事業を起こそうと決意したら、今まで全く気づかなかった知り合いが増えたりします。

「今度旅行業を始めるんだよ」と人前で言った事によって、「え?旅行業に精通しているAさんを知ってるから、今度紹介するよ」

という風に人脈が広がったりします。その人脈も自分で引き寄せているのです。自分自身が、旅行業を決意した事によって、旅行業が、自分のなかで必要な情報になっていて、それに必要な人脈や方法を引き寄せ易くなるのです。

脳が「今度旅行業を始めるんだよ」と発言を促して、それを聞いた人が誰かを紹介してくれるのは偶然ではありません。発言をする事で、そういうチャンスが増えているのです。

Aさんは突然現れた訳ではなく、もともといたのを、自分の発言によって出逢うキッカケをつくっただけの事なのです。このように、「Aさんと知り合う」という偶然の様な結果は、実は「自分が発言した」という原因によって作られているのです。全ての出来事が、この様な形で自分発信の原因によって作られているのです。

しかし、外的要因はあくまでも変えられません。ただ、外的要因は見方を変える事が出来ます。

10キロの米袋の中に、あと5キロ米が入っているとします。それを「もう5キロしかない」と思うのか、「まだあと5キロもある」と思うのかによって、同じ出来事に対しての考え方が変わります。

そこで良い思考をした人は、良い出来事を引き寄せやすくなりますし、悪い思考をした人は、悪い出来事を引き寄せやすくなります

外的要因に対しても、原因は自分に置き換える事が出来ますので、未来に良い事が増える様な原因を沢山作っておきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加