> 趣味・ライフスタイル > 他人を立場や性別で判断しないことで、批判を応援として受け取れる方法

他人を立場や性別で判断しないことで、批判を応援として受け取れる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.29

「批判する人は嫌い」人は誰でも批判されるのが嫌いで、批判されることで愛されるキャラクターの人はいいかもしれませんが、ほとんどの人は批判されると心理的にガードします。

それは、人の中には今の自分を維持したいという機能があり、今の心理状態を崩すような批判が来たら即座にガードしたくなるからです。ですが、もし批判にも応援のメッセージがあるとしたら、それを受け取らないのはもったいないと思いませんか?

批判の応援?

批判から応援がもらえるというのはある意味真逆で、応援していないから批判するんじゃないの?と思うかもしれません。ですが、たとえば自分が尊敬する人がいたとして、その人からアドバイスが欲しい時にたとえ批判されても貴重なアドバイスとして受け取るのではないでしょうか。

ですが、それと同じことを自分が見下しているような相手から聞いてもそれを受け取ることはおろか、批判されたと感じて相手を激しく批判する人もいるかもしれません。

このように、相手の立場や性別などで判断することは、批判の中に含まれる応援を受け取れないばかりか、それ以上にそうした受け入れられない人がいるほど自分の人生も苦しくなります。

ポジティブな人の言葉ばかり聴いていても、もちろんそこから得られることもありますが、ネガティブな人の言葉を聴かないようにしているとその方向の人の意見や考え方が受け入れられなくなるかもしれません。人間はポジティブが良くてネガティブが悪いと決めがちですが、どんな人の気持ちも常にポジティブでいることは難しいのではないでしょうか。

人はこうした感情のバランスを常に周りにいる人と無意識的に取るようにしているので、ネガティブな人の声も自分にとって大切なヒントになることがあります。

また、自分がポジティブでいればいるほどそうした人の声も増えるでしょう。それは、ポジティブにいきすぎてバランスが崩れているよということを教えてくれていると考えることも出来ます。

意外な発見

今まで批判してきた人の意見を聞かなかったり、逆にポジティブな人の話は上滑っているようで聞き流していた人も、それを別の角度から見て受け入れられるようになったら、意外な発見があります。そしてそれは恋人との関係でもあることです。

付き合うと一定の期間で別れるパターンが出来ている人は、どれだけ相手を変えても自分が変わらないとそのサイクルはなくならないかもしれません。それは感情に繋がっているのですが、人間関係もお金もビジネスも、健康でさえも感情によって大きく左右されるようです。どれだけ健康な食べ物を食べて運動していても、気持ちが病的であればそれに伴って体も反応するようです。

人間を動かしているのは感情ということが分かれば、どれだけ頭で考えて良いことだと思っても、感情がそれを悪いと認識していればそれを受け入れることが出来なかったり、自分の感情をどれだけバランスが取れるのかが人生のバランスを取れるかに繋がるようです。

もしネガティブな人の意見を取り入れず判断し、逆に相手を批判するのであればいつまでも相手を受け入れられないし、もし自分がその立場になった時にその自分も受け入れられなくなるでしょう。

批判してくる人のメッセージから読み取れるアドバイスや応援が増えると、相手の表現が批判のような形だっただけで、応援と考えることが出来るようになるでしょう。

どんな人からでも学べる

どの分野でもその経験が長ければどんどん上達していきます。ビジネスでもスポーツでも、各分野でも凄いと思われる人はいますが、もしその人がその分野だけ凄くても家族や人間関係、健康状態などが悪ければ、感情的なバランスが欠けているかもしれません。

自分の師匠、メンターに凄い人を選ぶ人もいますが、その分野だけ凄くても他のことがおざなりになっていれば、チェックが必要かもしれません。

なぜなら、仕事は家族や友人を忘れるほど没頭するものだと教わったとしたら、仕事では成功するかもしれませんが、幸せな人間関係が築けないかもしれません。その逆もあるでしょう。

そうした凄いと思われる人だけからしか教わらないという状態も、他の人を受け入れない状態になっているので、それが大きくなればなるほど受け入れられる相手も狭まってくるでしょうし、自分が認めない相手のような状態になったら無価値感や失望感などに打ちひしがれるかもしれません。

それよりも、周りの人の意見は自分の気持ちのバランスを調整してくれるための言葉なんだと分かれば、凄い人からではなくても学ぶことが出来ます。

また、感情を無視して凄いといわれる地位や栄誉を手に入れた人も、周りの人の意見を聞かずに走ってきたかもしれないので、その人の考えが自分の考えになると苦しい人生になるかもしれません。どんな人からでも学べることが分かれば、どんな人をも対等に見られるようになると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加