> 趣味・ライフスタイル > 部屋が狭くて仕舞い切れない・・・。ひと手間かけた整理・収納の仕方

部屋が狭くて仕舞い切れない・・・。ひと手間かけた整理・収納の仕方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.29

その時必要だと思っていても一回しか使わなかったもしくは一度も使ったことがないものって結構ありませんか?100円ショップとかにいくと『あ!これ便利かも!』と安いのもあって買いすぎてしまいすぎてしまいます…。そしてだんだん物を置いたりしまったりするスペースがなくなってしまいきれなくなってしまいます。

服やアウターも季節に応じて買いますし、毎年新しいのを買うのでクローゼットがパンパン・・。そんな時に使えるちょっとひと手間かけた整理・収納方法を紹介したいと思います。

種類ごとにまとめる

整理ができない人の特徴として色んなものをごちごちゃにしたまま片づけるそうです。しっかりCDはココ!本はココ!ゲーム関連はここ!と決めておくことで余分なスペースを省くことが出来て『あれ?これどこにおいたっけ?』と思う事も少なくなります。

また今は使わないけど今後使う者に関してはダンボールにこれも種類をできるだけ揃えるようにし、ペンかマジックでその種類を書いておくと良いと思います。「今後使う物」に関しても『いつ使うかわからない』物に関しては思い切って捨ててみるのも手ですね。

季節ごとに変えてみる

服でクローゼットの中がいっぱいになっている人も多いのではないでしょうか?いつか着ると思っていつまでたっても捨てずに置いてるものありませんか?そう言う方は一度この方法を試してみてください。

○クローゼットの中でハンガーで掛けているもの(アウター系)

まずこの季節に「着ないもの」をダンボールか箱に収納してください(もししシワになるのが嫌なものがある場合はクローゼットの一番はしっこにハンガーでかけていて下さい)。

次に左右どちらでもいいので今年使ったものは片方に使ってないものは逆側において分かるようにしてください。季節が変わる頃やその物を使う時期に使わなかったものは思い切って処分してください。そういったものは次の年になっても結局使わないで終わることが非常に高くスペースをとっているだけにすぎません。

○出し入れができる引き出しタイプ(チェスト)のもの(シャツ系統)

これも同様にその季節で使わないものはしまってください。つぎに2つ使って使う使ってないものをわけて、これも同様使ってないのに入っているものを処分してください。

筆者自身これをやってみて4割くらい処分しました。最初は『え~!絶対これ使うって!』って思ってた物も次の年になれば案外必要だと思わなかったです。

また服も普通にたたむのではなくたたんだ後に「くるくる」とロール状に巻いて収納すると面積が圧縮できてより多く入ることができますし取り出しやすいです。

スペースがないのなら高さを生かして作ってしまえ!

高さを有効活用してみるとより収納スペースが増えます。たとえばテレビを置くスペースもったいないですよね。どうせならもっと置ける場所なのに置けない・・・・。そういう時は「シェルフ」と呼ばれる収納棚が役に立ちます。特に耐久性が高く高さ調節ができる「メタルシェルフ」がおすすめです。

例えばテレビをこの3段棚の2段目に置くことで1段目と3段目に物が置くことができ、さらに最上段にカラーボックスを置けばさらに置くことができますし、少し大きいタイプでしたらカラーボックスを横にして2段積み重ねたりもできます。

補足・これがあると便利なもの

○カラーボックスケース
カラーボックスはおそらく一家にひとつはあるのではないでしょうか?それをより便利にかつオシャレにしたのが「カラーボックスケース」です。取っ手が付いていて出し入れが可能ですのでより便利になります。お風呂場に置くとタオル入れに役立ったりします。

○ロフトベッド
簡単に言うと2段ベッドの下がないバージョンです。ベッドはとてもスペースをとりますしそれだけで部屋を圧迫してしまいますよね。ロフトベッドだとデザインもよく1段目に机を置けるほどのスペースがあるので特に独り暮らしの人にお勧めです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加