> 趣味・ライフスタイル > 流行るお店の特徴を自分にも取り入れて、魅力をUPさせよう!

流行るお店の特徴を自分にも取り入れて、魅力をUPさせよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.21

料理店にはそれぞれの個性が充満している?

流行るお店や、長年営業していてお客様からも愛されているお店というものは、何かしらそのお店独特の魅力や特徴というものがあるものです。そういったものを擬人化して自分に取り入れてみるという試みも面白いかもしれません。

すぐにお店が潰れてしまう店主の特徴の1つに、他所のお店の味や接客方法や外見や内装といったものをまったく研究もせずに、うちのお店が一番!と思い込む傾向があると聞いた事があります。うちのお店が一番なので、他所のお店などは研究する価値も無いという事でしょうか・・・。

しかし、その結果がすぐに潰れてしまうという結果になったのならば、研究不足と言われても仕方がないのかもしれません。ならば、人間は他の人間を研究したほうがいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、それはそれとしてお店を擬人化する事によって、新たに見えてくるものがあるかもしれません。

お店の外見はそれほど綺麗でもないのに、味が良くて客足が減らないというお店もあります。これは、外見はそれほどでもないにも関わらず、人間性がいいので人が寄ってくるという人のパターンかもしれません。人として味のある人とでも言いましょうか。

また、流行の食材や料理を提供する事によって、行列を作っているというお店もあります。これは、人の目を魅く特別な芸やスキルを持っているという人に値するかもしれません。自分にもそういったものがあるにも関わらず人が寄って来ないという人は、そのお店の演出なども観察するといいかもしれません。

外国料理が売りで人気があるというお店の場合には、外国語に堪能でその言語のスペシャリストとして重宝されている人が該当するかもしれません。同じ外国料理を提供するお店であっても、差が出てしまうのはその中身が原因なのかもしれません。

とにかく激安でお腹いっぱいになるという事で人気があるお店というのは、見返りはあまり求めずに人の世話をよくするので、沢山の人から支持されるという人と似ているのかもしれません。頼り甲斐があって、気は優しくて力持ちといった印象の人でしょうか。

自分に取り入れられるお店を探してみよう!

このように、お店といえど擬人化する事によって、なるほどなと見えてくる場合もあります。しかし、同じような味付けの料理で同じような値段だったとしても、場所が悪ければ人が集まらないだろうと思う人もいるでしょう。確かに場所の問題や、同業他社が乱立する場所においては状況が厳しくなる場合もあります。

ところが、立地条件は悪いのにも関わらず、お客のほうからわざわざ遠い所まで足を運ぶ人が多くて繁盛をしているというお店もあります。そのお店にしか無い魅力というものがあるからですが、人間も同じように場所を選ばず何処に行っても人気者になるという人がいたりします。

そこまではいかなくても、自分に少しでも当てはまりそうな可能性のあるお店はどのお店だろう?と考える事によって、これまでよりもそのお店に対しての観察力も鋭くなるかもしれません。あなたにとって、一番自然で心地いい方向性を教えてくれるお店が見つかるといいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加