> 趣味・ライフスタイル > スポーツジムで無理はダメ!男だって楽な初心者メニューで良いんです

スポーツジムで無理はダメ!男だって楽な初心者メニューで良いんです

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.10

学生時代からずっと運動部で、ビジネスマンになった今でも汗を流すのが習慣になっている。運動するのは全く苦にならない! と意気込んでいる方でもない限り、どうしても運動するというのは面倒なものですよね。

適度な運動は体に良い。健康にも自分の自信にも、女性からの視線にも良いとは分かっているものの、毎日の仕事で疲れている。そんな方も多いはずです。

筋トレ、運動は何よりも継続することが出来るかにかかっています。派手な服装や使ったこともない本格的なトレーニングマシンにこだわるよりも、筋トレ初心者にもおすすめ出来る、スポーツジムの運動メニューをご紹介させていただきたいと思います。

いきなりハードなトレーニングが続くわけがない

基本的に、どんなにやる気が出てこない方でも、自分で決めてスポーツジムに入会した直後というのは、とにかくこれからやってやるぜ、という気合に満ちあふれていますよね。

ただ、悲しいかなやる気はあっても肉体がついてこないのがトレーニングというものです。隣の人が自分の倍の重さのバーベルを軽々と上げるのを見て、自分には到底ムリだと諦めてしまったり、いきなり全力でハードトレーニングに挑戦して酷い筋肉痛に苦しみ、一気にやる気がなくなってしまったりすることも良くあります。

これまでに経験があるのであれば話は別ですが、ハードなトレーニングやスポーツ選手が行うような厳しいトレーニングをするためには、まずそうしたトレーニングに耐えることの出来る肉体を作っておく必要があるのです。

どんなに気合いを入れてもどうにかなるものではありませんし、思い描いていた状況との落差から、諦めてしまいがちなのです。

そういう訳で、筋トレ初心者にとって一番大切なのは、ハードなトレーニングが出来ることではなく、たくさんのトレーニングマシンの使い方を知っていることでもなく、とにかくスポーツジムに継続して通い続けることなのです。

人間の体は一朝一夕でムキムキになったりしません。少なくとも数ヶ月スパンでスポーツジムに通っていれば、それなりに肉体は鍛えられるものなのです。

土台となる肉体作りが出来るまで、とにかくスポーツジムに通い続ける。それが、ある意味一番の運動メニューなのです。それでは、筋トレ初心者でも続けやすい運動メニューを紹介していきましょう。

楽しそうなコースを受講する

大抵のスポーツジムでは、よほどボディビルなどの肉体美に特化していない限り、ダイエット用として各種の有酸素運動のコースが設けられています。それは例えばヨガだったり、エアロビクスやダンスだったり、ピラティスだったりストレッチだったりするのですが、そういったコースを受講してみるのがお勧めです。

負荷の軽い筋トレを行ってみるにしても、一人で黙々と筋トレ用のマシンと向き合っているだけでは、筋トレの楽しみ方が分からない筋トレ初心者は気が滅入ってしまいます。

なにより、体がまだ出来上がっていないので、本格的なマシントレーニングなどは事故や怪我を起こしやすいのです。

という訳で、ジムそのもの、筋トレそのものに慣れるまでは、こうした明らかに楽しそうなコースをたくさん受講してみるというのが良いのです。

有酸素運動であれば脂肪を落とすことが出来ますし、楽しんで運動している内に最低限体は鍛えられていますので、スポーツジム通いを継続しやすくなります。

楽しい運動や目的があれば、自然と頻繁にスポーツジムへと足を向けるようになるでしょう。そんな中で、入会した時よりも筋力が増え、それに驚いて本格的な筋トレを始める。それが、継続を第一に考えた場合の時間がある方の運動メニューなのです。

水泳でもエアロビでも、とにかくやっていて楽しいと継続しやすくなります。自分好みの運動メニューを見つけて、もしくは見つけるために、簡単な筋トレのついでにジムに通うようにしていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加