> 趣味・ライフスタイル > 20代は自己投資!10年後出来る男になりたいなら愚痴を卒業しよう

20代は自己投資!10年後出来る男になりたいなら愚痴を卒業しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.04

2014y02m04d_031037425

現在20代の若手ビジネスマンとして活躍していらっしゃる皆さん、毎日の仕事は楽しいですか?人によって、また職種や適正によって仕事が楽しくて仕方がない、全く何の面白みもない、働き過ぎて体を壊しそう、色々とあるかと思います。

近年、日本でもワークライフバランスというものが注目されてきています。要するに日本人は少々働き過ぎのけがあるので、私生活、プライベートもしっかりと充実させましょうというやつです。

しかし、そうは言っても20代ならまだまだ若手。何とか一人前として認めてもらえるかどうかの瀬戸際だ、という状況で働いていらっしゃる方も多いですよね。

ライフワークバランスという言葉や、数多くある娯楽、若い時にしか出来ない遊びなどにかまけて、仕事を疎かにしていませんか?

仕事が忙しくて、大変で遊びにも行けない。そんなふうに愚痴を言っていても現状は何一つ変わりません。いっそ仕事なんて辞めてしまおうか、と考えてしまうなら、10年20年先のことを考えて、20代は自己投資の時間だと割りきってみてはいかがでしょうか。

若いうちの苦労は買ってでもせよ

日本にはこういう格言がありますよね。「若いうちの苦労は買ってでもせよ」というものです。実際に若い人からすると、何でわざわざまだ体力も気力も十分な若いうちから苦労しなけりゃならないんだと思うかもしれません。

しかし、仕事においてはこの言葉は至言なのです。

確かに20代の若い時というのは、元気が有り余っているので色々なことに挑戦出来ますよね。夏になればサーフィンに行き、冬になればウインタースポーツを楽しむ、時々において友人を集めてはバーベキュー、確かに結構なことです。

ですが、本当に若い時でしか出来ないことはそういった遊びしかないのでしょうか。若い時というのは、体力と共に思考の柔軟さや失敗しても周囲の人が許してくれるという貴重な余裕に満ちている時間なのです

20代で会社に入ったばかりの新人が、ビジネスマナーがなっていなくても教育を受ければすむ話ですが、これが30代、40代にもなって基本的なビジネスマナーすら知らないということであれば、常識を疑われてしまいます。

若いうちの苦労は買ってでもせよというのは、若いうちに色んなことを経験し、そして失敗しなさいという言葉なのです。若い時ならば失敗してもそうそう大事になることはありません。上司がいればケアをしてくれますし、後輩もいないので自分の仕事にだけ全力で打ち込むことが出来ます。

そうした自分のビジネスマンとしての能力やスキルを発展させられる時間が、20代という時間なのです。

10年後を見つめよう

自分の10年後を考えたことはありますか?現在20代だという若手のビジネスマンも、10年後には30代、そろそろ中堅のポジションです。晩婚化が進んでいるとはいえ、人によっては既に家庭を持って子供も生まれているかもしれません。また、体力の衰えを感じ始め、がむしゃらに仕事をするよりももっとスマートに仕事をしなければ、と考えているかもしれません。

いざその時になって、家族を養えるだけの収入を稼ぐスキルが無い、結婚に踏み切れるだけの貯蓄が無い、部下を指導出来るだけの経験が無いというのでは、生きていけないのです。

確かに若い時にしか出来ない遊びなどもありますが、やはり社会の中で生きているのですから、自分の生活を守っていかなければなりません。30代になってからの新しいチャレンジは、気力体力共にどんどん難しくなってきます。40代なら尚更です。

20代のうちから10年後の自分が生きていけるように、働いてバリバリ稼いでいけるようになるために色々な経験を積み、成長しなければならないのです。

たった10年じゃないか、いつからでも取り戻せるさと思うかもしれません。しかし、10年というのは大きな月日なのです。

例えば、生まれたばかりの子供はもう小学校の高学年になっています。10年前には、現在のようにダイヤルキーの無い画面だけの大きな携帯電話、スマートホンが流行するなんて殆ど誰も思っていなかったでしょう。

社会、とりわけビジネスの世界は非常に時間の流れが早いのです。たった半年最前線から遠のいていただけで、あっという間に取り残されてしまうのが現実です。だからこそ、20代は末永く自分が生き残っていくための自己投資の時間だと考えなければならないのです。そのために、まずは愚痴を捨てましょう。

愚痴を言っても成長しない

成長というのは一日やそこらで成るものではありません。ただ、愚痴を言わないことなら今日から出来ますよね。

愚痴ばかり言う人の周囲には、同じような人が集まります。自己投資して成長する第一歩として、愚痴を言わないことを毎日の目標にしましょう。

愚痴を言っている時間を勉強に仕事に充てる。余った時間を遊びに使う。そんな生活スタイルでも、人生は十分以上に楽しむことが出来ます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加