> 趣味・ライフスタイル > こだわりを持って、生活してメリハリをつける

こだわりを持って、生活してメリハリをつける

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.01.05

goodsharp-3

生活にこだわりを持ってますか?

あなたには、「これだけはゆずれない」ということや好きなブランドなどはありますか?もし、そういったことに興味がないというのなら、生活は怠惰で面白くなくメリハリのないものになっているかもしれません。

人生やライフスタイルを改善したり、成功したいと思っているのなら、いますぐ「こだわり」を持って生きるべきです。

普段から質に良いものに触れよう

生活にメリハリをつけるために「こだわり」を持つべきです。ですが、いきなり「こだわり」と言われても「どうすれば良いのか分からない」という人もいるでしょう。

「ブランド好きになりなさい」と言っているわけではありません。ただ、質の良い物に普段から触れておかないと、生活水準を高くしていくことはできません。

安くて使い勝手の悪い粗悪品を「最も使いやすい」と思い込んでいると、それ以上の生活はなかなか手に入らないものです。

まず、身の回りのものに少しこだわるところから始めましょう。文房具、衣類、食事そういったものを今までよりも質の良い物に変えます。最初は1,5倍くらい値段の高い品を買うところから始めてみましょう。

普段使っていた物よりも、少し高いだけで使い勝手や着心地、味などは大きく変わるでしょう。それが、「こだわる」ということです。

「こだわる」と浪費癖は直る

物や食事を「こだわる」と浪費癖は直ります。粗悪な製品は大概寿命は短く、価格が安いと買い換えが容易なので、すぐに新しい物に買い換えてしまいます。

しかし、少々値の張るものはなかなか丈夫に出来ている上、大事に使います。結果的に、大量消費するよりもコストを抑えることができます。少しの「こだわり」をプラスするだけで、物の価値が分かり、浪費癖を直すことができます。

贅沢ではなく、こだわれ!

なにも、贅沢品を買いあされと言っているのではありません。ただ、自分の価値観などを上げておかないと、「生活をいいものにする」「人生において成功する」といった高いレベルに自分を持って行くことは不可能です。

仮に、運良くそのレベルへ持って行けたとしても、それを維持することは困難でしょう。ただ、贅沢をすればいいというのではなく、自分の目で見て、質の良い物に触れ、使い、食べることをすることが大事です。

高級品でなくても、「こだわりの○○」といった商品はたくさんあります。自分で探してきた「こだわり」の品というのは、どの高級なブランドにも負けない輝きがあるものです。

こだわらないヤツにメリハリのある生活はできない

「こだわり」を持つことは生活や人生を面白くする第一歩です。質の良い物や食べ物を使い続けたり、食べ続けたりするには、それなりのお金が必要になります。

その生活を維持するためには、いままで以上の仕事をする必要がでてきます。「こだわり」を持っている人は、自分で仕事を大きくしたり、面白くすることができます。そうやって、生活の質を上げていくことができます。

つまり、仕事もライフスタイルもメリハリの効いた、よりよい人生を歩むことができるようになるのです。

たとえ、小さな事でもいいので誰にも負けないあなただけの「こだわり」をぜひ見つけて下さい。その小さな「こだわり」があなたの生活や人生をより良い物に近づける第一歩となるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加