> 趣味・ライフスタイル > 今の時代は英語必須!出来る男の「英語を最短で身につける」方法!

今の時代は英語必須!出来る男の「英語を最短で身につける」方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.17

日本の会社でも、公用語が英語だなんていう凄い企業も出てきましたね。そんな時代においては、英語を身につけておいた方が得策ですね。

もちろん、海外旅行に行く時も、英語を話せると、彼女や奥様に惚れ直される、なんていう事にもなりますね。そもそも、日本人は英語を、中学生の時から勉強してますよね。その割には話せないと言われています。

実際に海外に行っても、話せない人がとても多いようです。あの時習った事はどうなっちゃったの?と思われるかもしれませんが、実際日本の英語の授業というのは、文法やリーディングなどが重要視されてるため、ヒアリングやスピーキングはそこまで重要視されてないのも事実です。

重要視されてないために、そこに力を注いだ勉強をしてないために、なかなか話せるようにはならないという事になります。中学、高校で6年間英語を勉強したとしても、話せるようになる人がどれだけいるのでしょうか。

それともう一つ言われてるのが、日本人の国民性の問題です。恥ずかしがりやな国民ゆえ、英語を使いたくても間違ってたらどうしよう…と言う気持ちが先に出てしまい、なかなか使う場面がないのです。駅で外国の人が地図を持ってウロウロしてたとしても、なかなか話しかけられませんよね?そういう国民性ゆえだと言われています。

では、日本人が英語を習得するのにはどうしたら良いのでしょうか?一番良いのが、英語環境に身をおく事です。自ら英語漬けの毎日を望めば、自然と話せるようになるのです。必要に迫られれば、人間誰しも火事場のばか力と言うものを発揮します。英語でしか話が出来ないのならば、英語を使うしかないのです。

日本にいるよりも、海外の学校に短期留学するのが一番おすすめです。安くておおすすめなのが、フィリピン英語留学です。ここでみっちり勉強すれば、早い人なら1ヶ月もすればペラペラになります。

ここでは朝から夜まで、みっちり授業が行われ、全寮制になってるために、全てが英語でなされます。宿題なども出されるなど、一日中何かしら英語を使ってる環境になるため、使えば使っただけ身に付きやすくなりますし、繰り返す事によって身についていきます。

気づいた時には、日常会話レベルでしたら自然と話せるようになってるはずです。日本にいて、通信教育などで勉強するよりも、身に付くスピードが格段に速いですね。

まとめて休みが取れない方でしたら、短期留学を繰り返すという方法もあります。この方法を取る場合は、日本での復習は絶対必要になりますが、徹底した英語環境に身をおく事により、英語が身に付くスピードがかなり違ってきますので、是非お勧めしたい方法です。

身につけた後は、なるべく英語に触れる時間を持つようにしましょう。語学というものは、不思議なもので使わないと忘れてしまいます。それと同時に、また使い始めると少しずつ思い出して行くものなので、折角身につけたものなので忘れてしまわないように、日々英語に触れるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加