> 趣味・ライフスタイル > 無趣味の人こそ、楽しめる!映画で世界が見えて来る!

無趣味の人こそ、楽しめる!映画で世界が見えて来る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.09

皆さん、最近、私生活は充実していますか?「いや~、仕事ばっかりで、休みの日は一日家から全くでないなー」とお答えの方も少なくないのではないでしょうか。

特に、「俺、趣味がないから、寝てるだけでいつの間にか休日が終わっちゃうんだよ」と無趣味の方々にとっては、休日をどう過ごすかは人生の命題と言っても過言ではないはずです!

そこで今回は、無趣味の方々におススメしたい映画番組をご紹介致します。映画館なんて何年も行ってないという方にも、2時間もの長時間映像を観続けると眠くなっちゃうという方にも、一度は観ていただきたい映画紹介番組、「ニッポンダンディ金曜日」について綴ります!

映画の楽しみ方がわかる!

この番組「ニッポンダンディ金曜日」は東京MX・ひかりTVにて放送されている番組です。司会の水道橋博士さんが企画したのが番組内の映画紹介コーナーです。「映画を紹介するだけの番組で映画が趣味になるなんて、それならとっくの昔に趣味にしてるよ!」と、ツッコミを入れた読者の方も大勢いるでしょう。

このコーナーにレギュラーで出演されている、アートディレクターの高橋ヨシキさんが、映画にまったく興味のないあなたを映画の世界へ誘ってくれるのです!

高橋さんは根っからの映画オタクです。映画創成期の話題から最新映画のことまで、実に幅広く、そして深い知識を嬉々として紹介するその姿は、「あれ?映画ってそんなにおもしろいの!?ならば、ちょっと観てみるかー」と門外漢の視聴者にも思わせます。

さらに、高橋さんの話を聞くと「映画をどのように楽しめば良いか?」が一目瞭然で理解できるのです。映画製作における裏話や、長い歴史における映画の意味合いなども教えてくれます。

つまり、番組を観終わった後、どんなに映画が苦手な人でも、映画を楽しく観る方法を会得できるのです!筆者は、毎回番組を観ながら、チェックしたい映画のタイトルをメモることに必死になっています。

映画を楽しんで、世界を知る

さらに、高橋さんの話を聞けば趣味として映画を楽しむだけでなく、映画を通して世界情勢や世界史を学ぶこともできるのです!

映画には、それぞれ公開された時代背景が必ず隠れている、と高橋さんはおっしゃいます。つまり、映画を観ることでその時代の日本の状況、アメリカの状況、世界の状況を読み取ることができるということ。高橋さんは、その手助けを番組内でしてくれる案内人のような役割なのです。

映画を楽しみながら、世界にはびこる差別問題や人種問題、社会問題を学ぶことができるなんて、なんてお得なんでしょう!

趣味として映画を観ることにとどまらず、世界を知るに至るのです。こんな素敵な特典がついているのにもかかわらず、映画を観ない手はありません!今、趣味がなくて手持ち無沙汰な日曜日を迎えている方は、是非ともこの番組を観て、気になった映画をご覧になってみてはいかがでしょうか?

一生かかっても、今まで作られた映画をすべて観ることは不可能です。これで無趣味生活から卒業することができるはずです!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加