> 趣味・ライフスタイル > 理想の体型を作るための、短期間で出来る手軽なダイエット法

理想の体型を作るための、短期間で出来る手軽なダイエット法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.12

気合いの入る異性とのシチュエーションで

合コン前やデート前など、少しでも異性からの点数を挙げるべく、日頃の不摂生が祟ったメタボボディに慌ててムチ打ってダイエットに励む…そんな経験された事のあるメンズ方、少なく無いのではないでしょうか。

ちなみに筆者もその一人です。あからさまに食事に気を遣ったり、腹筋やら腕立てやらetc…、いや、悪あがきだとは分かってはいるのですが、ついついやってしまうんですよね。

なかなか効果が現れない

ですが、ほんの一週間程度体にムチ打った所で、なかなか効果は実感出来ないのが、リアルな所でもあります。

十代や二十代前半などの若い時代ならまだしも、アラサー年代などを迎えてしまうと、体はちょっとやそっとでは言う事を聞いてくれません。

ですが、少しコツさえが分かって来ると、そんな短期集中型ダイエットも、割と上手く行く様になります。

重要なのはメンタル面

気にしたい点は、ただ筋力トレーニングを行うだけでなく、その際、痩せたい部分にしっかり意識を向けながら行うと言う点です。

例えば腹筋する時には、体を曲げるとき、腹筋のどの部分に負荷がかかっているか、逆に体を下ろすときには、腹筋のどの部分に…と言った具合です。

その他、腕立てやダンベル運動を行う時もそうです。筋肉の、特に内側にある”インナーマッスル”の負荷を気にする様にしながら行いましょう。

たったそれだけでも、筋肉の締まり具合は面白い事に、鍛えたい筋肉のみに集中して負荷がかけられるので、かなり変わって来るんです。

筋肉をつける=痩せるに繋がる理由

とは言え、引き締める事も一つですが、スマートに痩せる事こそがこのダイエットの目的です。鍛えるためのものである筋トレは、少し別モノの様にも思えます。

ですが、そうでもないんです。例えば、ちょっと出かかったお腹を引っ込めたいなら、食事制限だけではいけません。お腹に付いた脂肪、肉を”支えてくれる”、腹筋も鍛えなければ、ちゃんと引っ込んでくれません。

他の箇所にも、同様の事が言えます。筋肉は、余分な脂肪、肉を”支える”役割を果たしてくれているんです。

同じダイエットでも、理に適ったやり方で

この様に、ちゃんと痩せられる、シルエットを引き締められる理由の明確な方法を把握した上で実践すれば、同じダイエットでも結果は全く違って来ます。

従来通り、テレビを見ながら…や、音楽を聞きながら…などでももちろん良いでしょう。ですがその際、筋肉へ負荷のかかっているポイントは、しっかり意識しながら行ってみて下さい。

大事な異性とのシチュエーション、堂々と自信を持って、迎える事が出来ますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加