> 趣味・ライフスタイル > 男のスポーツジムダイエット!痩せたい時は『楽』をするのがポイント

男のスポーツジムダイエット!痩せたい時は『楽』をするのがポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.19

出来るだけ時間をかけずに体重を落としたい。無駄な脂肪とおさらばしたい。うっすら腹筋が割れていてソフトマッチョだと言われる体型が欲しい。

男性の場合体重をどうこうするというよりも、メタボ診断されてしまったお腹を引っ込める、脱いだ時格好良い体を作る、というダイエットの方が続きます。

とはいえ、男性にとってダイエットというものはそうそう馴染みのあるものではありません。恋人が体重1キロの増減に絶叫しているのを横目で見ていたり、何となく最近太ってきたけれどまだ大丈夫だ、なんて考えたりしてしまうのも男なのです。

そろそろ痩せなきゃなあ、なんて考えている男性の皆さんに、より効率よく痩せるためのスポーツジムダイエットのコツをご説明させていただきたいと思います。

厳しいだけでは続かない

ダイエットというよりも、単純に脂肪を落とすというのはどうしても時間が掛かってしまうものなのです。例えば皆さんが今、一日に2500kcal摂取しているとしましょう。そしてあまり運動しないので、一日の消費カロリーは2000kcalくらいだとしましょう。

この状態では、消費するより食べている方が大きいので、消費と摂取の釣り合いが取れるまではずっと体重が増えていってしまいます。脂肪1キロを落とすためには、およそ7000kcal消費しなければならないとされていますので、それがどれだけ大変かは何となく分かるのではないでしょうか。

食事制限で摂取カロリーを1800kcalに落とし、毎日1時間のランニングをする。大体ですが、1時間のランニングで消費することが出来るのは、多く見積もっても200kcal程度です。

つまり、一日食事を節制し1時間運動しても、差し引きで400kcalしか痩せない、ということです。実際に一日400kcal落とすのはかなり大変なので、大体一ヶ月で脂肪を1キロから2キロも落とすのが限界となってしまいます。

こういった感じで、かなり努力をしても人間は一日に数十分の1キロくらいしか痩せられないのです。だからこそ中々ダイエットの効果を実感することが出来ません。

そんな状態でいきなり厳しい運動や徹底した食事制限を始めたところで、長く続くわけがないのです。スポーツジムで行う運動はそれなりに激しいものですから、動いた分お腹も減ります。いつの間にか嫌になって運動をやめてしまう、動いた以上に食べてしまう。これによって太ってしまうのです。

スポーツジムダイエットは楽をする場所

ジムでトレーニングというと、どうしても激しい運動をする、大変な筋トレをするイメージがありますよね。しかし、実際には自分一人で運動するよりも、ずっと楽をすることが出来るようになっています。

例えば、皆さんは半年先に体重を5キロは落としつつ筋肉もついたそれなりの肉体を手に入れるため、にどんな運動をどれくらいの頻度で行えば良いか分かりますか?

一人でやっていては分かりませんし、場合によってはオーバーワークなどもしてしまいます。しかし、ジムならばそういったことのプロがいます。

楽をするためにメニューを組み立ててもらう。運動の仕方や気をつけることを教えて貰う。運動に飽きてきたら、いつもと違うマシンやコースを試してみる。

いかがでしょうか。一人でもくもくと筋トレや走り込みをしているよりも、ずっと楽に続けられそうですよね。

スポーツジムに運動仲間が出来れば、また別の楽しみも生まれます。色んな知識を自分で吸収したり教えて貰ったりしている内に、運動の楽しさに目覚めることもあるでしょう。

運動やトレーニングは必要に応じて楽をして楽しんで良いのです。むしろ、きついトレーニングであればあるほど、それを楽しむことが出来るようになる必要があります。

趣味を一つ増やすくらいの気持ちで、分かっている人にサポートして貰いながらダイエットする。それが、一番効果的に痩せる方法です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加