> 趣味・ライフスタイル > 電車通勤でも車の運転免許は持っておいたほうがいいのか?

電車通勤でも車の運転免許は持っておいたほうがいいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.12

都会に住んでいたら車の免許はいらない?

行きも帰りも電車を利用しているので、車の免許は必需品ではないという人も多いでしょう。確かに都会でしたら2~3分置きに電車が出ていますし、他にもバスといった交通のインフラが整備されていますので、わざわざ車を使う必要性が無いともいえます。

また、都会は渋滞が多かったり駐車場が少ないという問題もありますので、車を利用する事が却って邪魔になってしまうという現実もあるでしょう。それに、毎月の定期代は交通費として全額が会社から支給という所が殆どかと思います。

旅行の時などに車の免許があると便利です

しかし、車の運転免許は持っていて損はありません。例えば、旅行の際の交通手段の範囲がそれだけ広くなりますし、車を所有していなくてもレンタカーという方法もあります。

山奥の温泉宿などで、近くまで鉄道が通っていなくて駅からはバスという場合もありますが、地方のバスは運行時間の間が非常に離れている場合もありますので、そういった時にも車があれば便利です。旅行なんてたまにしか行かないので、その為にわざわざ運転免許を取るのもな~という人もいるでしょうが、旅行以外でもあったほうがいい場合もあります。

急に転勤になったらどうする?

例えば、急に地方に転勤になるという場合もあるかもしれません。交通面のインフラが整っている都会ならば車は日常生活に必要ありませんが、そうでない地域のほうが日本には圧倒的に多いという事を考えてみましょう。

地方は車が足代わりといった所が多いので、車無しでは生活が成り立たないという場所があるのはご存知の人のほうが多いかと思います。このままずっと都会で生活できるのでしたら問題は無いでしょうが、人生いついかなる時に何があるのかわかりません。なるべくなら早くに免許は取っておいたほうがよいでしょう。

私が車の免許を取った時は・・・

転勤が決まってから免許を取るといっても、すぐに取れるものではありません。私はこれといって必要性が無かったので、30歳までは車の運転免許は持っていませんでした。しかし、周りに勧められたというのと、あまり歳を取ってからだと記憶力がうんぬんという事もあって難しくなる前に取っておこうと思いました。

ところが、仕事が終わってから教習所に通いますので、なかなか毎日は行けませんでした。ついつい飲みの誘いに乗ったりしたのもありましたが、免許取得の絶対的な必要性が無かったので、いつのまにかサボリ癖もついてきてしまいました。

そして、結局は教習所には行かなくなってしまいました。これではイカン!と思い、それから綿密な計画を立ててからまた教習所に通うようになりました。理由は、「もうそろそろ仮免?」という会社の人間からの質問で、「そろそろだけど、仕事をしながらだからね」という嘘をついてしまったからです。

それからは、トントン拍子に進んでなんとか免許を取れたんですが、普段は電車ばかりですから殆どペーパードライバーでした。しかし、旅行の時などに運転をしやすそうな道などで運転にも慣れ、自分でレンタカーを借りたりもしました。これで旅行の幅も大きく広がったのです。

そろそろ車でも買おうかな~でも駐車場代や維持費を考えるとな~と迷っていた所、田舎に移住をしなければいけない理由が出てしまいました。自分の移住先は、運良く周りにいろんな施設がたまたまあったので、車が無ければ生活ができないという場所ではないのですが、この機会に車を持とうと思い、たまのドライブを楽しんでいます。

結論はどっち?いる?いらない?

ハッキリ言いますと、死ぬまで都会で暮らせて運転免許が必要無い仕事でしたら、私は運転免許は特に必要ないかと思います。しかし、人生には転勤や家庭の事情など、何があるのかわかりません。なので、運転免許は取れるうちに取っておくほうをお勧めします。

そういえばふと思ったんですが、車が足代わりの地域の人達は歩いて5分のコンビニでも車を使う人が圧倒的に多いので、脚力は毎日歩いている都会の人達のほうがあるだろうな~と思います。なので、なるべく私もまだ歩くほうを優先しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加