> 趣味・ライフスタイル > これがないとライフワークが出来ないという4つの誤解とは?

これがないとライフワークが出来ないという4つの誤解とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.12

「大好きなことをやるためには○○が必要だ」。その○○に入るのは人それぞれ違うと思いますが、その中でも共通しているものがあります。ですが、大好きなことを始めるのに必要な物はあるのでしょうか。

もちろん自分の情熱ややる気、自信はあったほうがいいですが、最初は「これやってみたい」といったゲーム感覚で始めるのがいいでしょう。ライフワークに必要だと思われている4つの誤解とは?

誤解1.才能がないと出来ない

才能がないとライフワークは出来ないというのは本当でしょうか?そうすると、ライフワークをしている全ての人が才能を最初から発揮していたからライフワークが出来るようになったことになります。

ですが、今では一流といわれる人でも最初は皆に批判され「辞めたほうがいいよ」「向いてないよ」など厳しい言葉で挫折しそうになった経験は沢山あるようです。そんな厳しい環境の中でもライフワークをやり続ける人は、後から才能が出てきて有名になっていくようです。

最初から才能がある人はごくわずかですが存在し、そうした人は小さい頃からその業界から一目置かれる存在になります。ですが、いくら才能があってもそれをやり続けないと意味がなく、せっかくの才能を活かさないで生活している人も多いのではないでしょうか。

才能は何年何十年と続ける中で、自分オリジナルの才能が顔を出し始めます。なので、才能がないとライフワークが出来ないというのは1つの誤解といえます。

誤解2.時間がないと出来ない

1日24時間という時間は、人によって長さが違います。好きなことをやっている人は時間が足りないと感じ、嫌いなことをしている人は時間が有り余ってしょうがないと感じるでしょう。ですが、嫌いなことをしている人でも時間がないと言っている人もいます。

こうした人の中には、やりたくない仕事以外の時間をテレビやマンガ、ゲームなどに使うことで、使える時間を浪費してしまいます。やりたいことのライフワークは暇つぶしや娯楽に比べると、少しストレスもかかるので、自分が何もしなくてもいいというわけではありませんが、その分充実と幸せが得られるものでもあります。

どれだけ嫌いな仕事をしていても、空いた時間の何分かでもライフワークに使うことが出来れば、時間がないと出来ないという考えはなくなっていくでしょう。

積極的な行動を始めるようになれば、時間がないところから時間はある、どうやって時間を増やすかといったところに目が行くようになるからです。

嫌いなことをしている人にとって24時間の中で使える時間は、意外と多いかもしれないので、その時間をどう使うかが、ライフワークに生きられるかどうかが決まってくるでしょう。

誤解3.お金がないと出来ない

ビジネスでさえ、お金がなくても周りの協力やアイディアなどで大きくしていくことが出来るのに、ライフワークを始めるのにお金がないと出来ないというのはちょっと違うかもしれません。ライフワークは、ただやりたいことを始めるだけなので、お金は必要ありません。

逆に「これがライフワークだ」と考え、お金を使ってビジネスを始めると、それはライフワークではなくただ周りから認められる仕事だから始めたという勘違いのケースもあります。たとえば、会社の仕事が嫌でしょうがなく、独立して一発大儲けしようという人の考えもこれに当てはまります。

あくまでやりたいことをやらないと、どれだけ社会から認められることでも必ず苦しくなる時が来て、続けることができなくなるでしょう。

ライフワークを進めていくためにお金が必要になったら、それは本当に必要なのか?もっと違う方法があるんじゃないか?と考えるといいでしょう。というのも、借金などのお金のストレスは、ライフワークをやるどころじゃなくなるほど生活に影響してくるからです。

誤解4.気合いがないと出来ない

ライフワークをしている人を見ると、気合いや情熱がたっぷりのように見えますが、それは本当でしょうか。確かに情熱は持ってると思いますが「頑張らないといけない」といった気合いは必要ないでしょう。情熱が自分を突き動かしてくれるので、無理やりモチベーションを上げて頑張る必要がないからです。

たとえば、大好きな相手とデートするとき「頑張ってデートするためにモチベーション上げよう!」という人はいないと思います。大好きなら、今すぐにでも会いたいぐらい体が勝手に動くのではないでしょうか。これはライフワークと同じ特徴で、この感覚のことを仕事に出来れば、毎日情熱のもと体が動き、充実した生活になるでしょう。

これらの誤解があるとしたら、それは小さなころに誰かから教わった可能性があります。つまり、教えてくれた人もそうした考えを持っているので、ライフワークが出来ていない可能性が高いです。まずは自分がライフワークを見つけたら、周りの人にも大好きなことが仕事につながることを教えてあげるといいかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加